飛行機で眠りやすい PLEMOのエアー枕

いつか買おう、いつか買おう、とずっと購入を検討しつつも買い忘れていたネックピロー(エアー枕)。長時間のフライトの際に、飛行機のなかでゆっくり寝たいときに使う空気式の枕です。

このところ海外旅行の回数が増えてきたので、いい加減に買った方がいいなと思い、ついに購入しました!

僕が買ったのは「PLEMOのネックピロー(HC-UPM)」です!




100円ショップのネックピローでもいいのですが、ビニールっぽいと汗をかいて不快に感じ、余計に眠れなくなりそうだったので、なるべく良いのがいいな〜ということでAmazonで高評価だったPLEMOにしました。

photo-3


特長は以下の通り。

  • 手動ポンプを内蔵し、数秒で膨らむ&首に着けた状態で硬さを調整しやすい
  • 口で吹かなくていいので清潔
  • 二重のカバーで肌触りが良い&洗える
  • トラベルポーチ付きで携帯性バツグン


本体の右端のポコッと膨らんだ出っ張りがポンプになっていて、ここを手でプシュプシュ押すと空気が入って簡単に膨らませることができます。わりとたくさんの空気を一気に入れられるので、空気入れの作業はほんの数秒で完了。

photo-4


機内でフゥ〜っと空気を入れるのって少し恥ずかしかったりするじゃないですか。でも、PLEMOのネックピローはそれを手でプシュプシュ押すだけでいいので全く恥ずかしくありません。

ポンプ式ということは、首に着けた状態でも空気を入れられるので、自分で空気の量を調整しながら最適な硬さにできるというメリットがあります。また、口で吹いて空気を入れるタイプと違って、口をつけずに済み、とても清潔に使えるのもイイね!

photo-5


グレーの部分が枕全体のカバーになっていて、ブラックの部分はちょうど首の後ろあたりのカバーになっています。そう、この二重のカバーが気持ちいい肌触り!ビニールだとガサガサベタベタ感が気になっちゃうんだけど、PLEMOのネックピローは二重のカバーがめちゃくちゃ良いんです。カバーは旅行の洗濯物と一緒に洗えます。

写真を撮り忘れてしまったのですが、巾着タイプのトラベルポーチが付いていて旅行に持っていくのに便利。

PLEMO エアー枕


飛行機はもちろん、深夜バスで寝ながら移動するときやオフィスで昼寝するときにも使えて便利だろうし、ひとつ持っていると大活躍間違いなしでしょう♪これからの空の旅はぐっと快適になるなぁ(^^)

気になるお値段は僕が買ったAmazonでは1,999円でした。
でも、今調べてみたら楽天市場ではカラーがネイビーブルーだけど1,706円で販売されているので、楽天の方が良かったかも(^_^;)