th_写真 2017-03-18 15 12 53

世界睡眠デーだった2017年3月18日、「理学療法士による美くびになる眠りのセミナー」と題したイベントに参加してきました!

一番のポイントはどうして首や口元にシワができるのか、その原因を理学療法士さんからお聞きしながら、理想的な姿勢と無理のない眠い方を教えてもらえたこと。なるほどな〜!と、うなずけるお話でしたので皆さんへ共有したいと思います。

まず場所は表参道駅から徒歩5分ほどのオシャレなところにある、隠れ家的なエステサロン「Bbey南青山」。こちらはオーナーでエステティシャンの小西さん。

th_写真 2017-03-18 14 48 41


そして、理学療法士の永木先生から具体的なシワの原因やシワを防止するための眠りについて教えてもらいました。


口元や首にシワができる原因は?


永木先生は赤い網を取り出して見せてくれました。よくミカンが入って売られている網、みなさんも知っているでしょ?この網、実は縦には伸びないけど横には伸びます。

th_写真 2017-03-18 14 58 47


これがシワにも関連していて、例えば、スマホをいじると顎と目線が下がり、首にシワができる。その状態が続くとメッシュとメッシュの隙間の目が荒くなったり、目が詰まったりして、伸びなくなるんです。これがシワのできる原因のひとつ。また、顔を下に向けると無意識に上と下の歯が閉じますが、これが長時間続くと口元のシワになるんだそうです。寝ているときに顎を引いた状態で寝ると、下を向いているのと同じで、口が閉じ、シワの要因になります。



シワを作らない理想的な姿勢とは?


じゃあ、シワにならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

答えは上を向いて寝る(顎を上げて寝る)こと。しかし、上を向けば向くほど背中が床(ベッドや敷布団)から離れて行きます。背中が浮くと首に負担がかかりますし、体を支えられず苦痛にも。これが理想と現実の違いなんです。



人それぞれ。一般的な枕だと無理がある


みなさん、寝るときには枕を使うと思いますが、一般的な枕でなるべく上を向いて寝ようとすると、どうしても背中が浮いてしまいます。肩を支えてくれないので首の筋肉が休めず、十分な睡眠が取れません。また、首の反りは人それぞれ違います。

th_写真 2017-03-18 15 08 46


つまり、自分にとって楽な寝心地を感じながら上を向ける枕があれば、これらを解決する可能性があるということ。ただ、市販のよくある一般的な枕は万人に向けで、なかなか自分に合うものが見つからないんですよね。そこで理学療法士の永木先生が行き着いたのが眠り製作所の販売する「otona Kaylee(大人ケリー)」でした。


otona Kaylee(大人ケイリー)の特長


見るからに明らかに一般的な枕とは違う「otona Kaylee(大人ケイリー)」。

th_写真 2017-03-18 15 09 39


肩を支える肩パッドが特長で、これが肩を支えてくれるので首の筋肉が疲れないんだとか。また、縦のストライプ部分入っているエアーはポンプで量を調整することができ、枕の高さを変えられます。

th_写真 2017-03-18 15 16 34


otona Kayleeに寝てみると、肩パッドが肩にきているのがわかります。

体格、頭の形、首の長さなどは人それぞれですから、エアーを入れてちょうど合う高さに調整。顔を横に向けたとき、楽に横を向けるのがちょうどいい高さだそうです。

なんと、枕の高さを調整する前と後では、調整後の方が首の後ろの筋肉が柔らかくなっている!首に負担がかかっていない証拠です。楽な姿勢なので呼吸しやすくなり、息苦しさも解消されるので健康的になるんだとか。上を向ける(顎があげられる)ため、首や口元のシワができにくくなるというわけ。つまり、otona Kayleeは美容と健康を両立できる枕!す、すげぇ〜!

th_写真 2017-03-18 15 19 26
(先生以外の人が触っても柔らかいと実感)


実はウチの奥さんがこのotona Kayleeを使っています。先ほども言ったとおり、体型とか頭の形っていうのは人それぞれだから自分に合った枕を探すのって本当に大変。だけど、僕と一緒に今回の眠りセミナーに参加し、エアーでotona Kayleeの高さを調整する際に横へ向きやすい高さがちょうどいいというポイントをつかみ、さらに爆睡できそうです!

ということで、今回はotona Kayleeが楽な姿勢で眠りやすい枕だということを理学療法士さんに証明してもらったと同時にシワになりにくい眠り方を教えてもらって、otona Kayleeがまさに最適な枕なんだな〜と思い知らされました。

もちろん、個人差はあるでしょうけど、もし色々な枕を使ってきたのに自分にピッタリな枕をまだ探せていない人はこのotona Kayleeを試してみてはいかがでしょうか。返品無料ですので、お試ししやすいです!