th_2017-09-13_0417

Appleが日本時間2017年9月13日2時より開催したスペシャルイベントのなかで、iPhoneの最新機種「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X(10)」を発表しました!

価格は78,800円から。発売日は日本では9月15日午後4時01分より予約を開始し、9月22日に発売となります!「iPhone X(10)」は11月3日発売。なお、iOS 11は9月19日に配信開始。

発表のメイン内容をたっぷりまとめましたが、見出しだけ読めばわかるようにしてあるので1分で読めると思います。ぜひチェックしてみてください!

th_2017-09-13_0350







Steve Jobs Theaterで初のイベント


この日、こけら落としを迎えたApple新社屋にあるSteve Jobs Theaterが会場となりました。

th_2017-09-13_0203


ティムはSteve Jobs Theaterをオープンできたことに感謝するとメッセージを述べ、ジョブズがこのシアターをオープンするべきだったと指摘。そして、9,000本以上の木を植えて、再生可能エネルギーを建物全体に使用しているこの新社屋がいろいろな人とプロダクトにとって世界で最も素晴らしい場所であると述べました。

また、フロリダなどで最悪の被害をもたらしたハリケーン「アルマ」の被災地に向けて寄付を行うと発表。



Apple Storeを新デザインに改装へ


アンジェラはApple Storeについて解説。新デザインの店舗を新設すると発表しました。

th_2017-09-13_0211


友達と会えるプラザやユーザーの展示、地域の起業家が集まれる場所などを設けたとのこと。アプリ「Photo Walk」を使って写真を投稿して楽しむ体験会なども。これまでの400の店舗を変えていく計画だそうです。

th_2017-09-13_0215



「Apple Watch シリーズ3」を発表!携帯の電波が使える


再びティムが登場し、話題はApple Watchに。ロレックスを超えて世界一の時計になったと発表。

ジェフが登壇し、Apple Watchに未来について解説しました。Apple Heart Studyによって脳卒中のリスクを分析、予防につなげられるように。9月19日にWatch OS 4を配信開始。

そして、「Apple Watch シリーズ3」を発表!

th_2017-09-13_0423


モバイルネットワーク(携帯電話の電波)に対応。iPhoneを置きっぱなしにしても、Apple Watch単体で電話が可能に。電話番号はiPhoneと同じ電話番号を使えます。

th_2017-09-13_0231


「Apple Watch シリーズ3」はデュアルプロセッサーを搭載し、70%の高速化を実現。アンテナはディスプレイそのものをアンテナにしているとのこと。ボディのサイズは「Apple Watch シリーズ2」とほとんど同じ。「Apple Watch シリーズ3」を装着してSUPを楽しんでいる女性と通話するデモを実施。会場からは大歓声が!

th_2017-09-13_0234


ケースやバンドのバリエーションも豊富に用意されているとのこと。日本ではドコモ・au・ソフトバンクで9月22日発売(予約は9月15日から)。価格は携帯電話の電波に対応したセルラーモデルが45,800円から。

th_2017-09-13_0237

th_2017-09-13_0239




新製品「Apple TV 4K」、19,800円から


ティムが再登場。続いて、4K対応した「Apple TV 4K」を発表!

th_2017-09-13_0242


エイリ(?)が解説。「Apple TV 4K」は4K HDRに対応し、映像の質の向上へ。4Kコンテンツは今年中にiTunesストアで配信。会場では『スパイダーマン ホームカミング』の4K映像をデモ。A10Xチップを搭載し、2倍の性能のCPUを搭載。なんと、4Kコンテンツの価格は現在のフルHD版の価格と同じ!Amazonプライムも今年の後半に4K HDRでコンテンツを提供開始予定とのこと。

th_2017-09-13_0253


「Apple TV 4K」は9月15日より予約開始。発売日は9月22日です。価格は32GBが19,800円、64GBが21,800円。ただし、一部のコンテンツは日本での提供はありません。



「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」はワイヤレス充電対応


ティムが再登場。新型iPhone「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を発表!

th_2017-09-13_0414


フィルが「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の解説へ。それぞれ4.7インチ、5.5インチ。6コア、64ビットのA11BIONICチップを搭載。GPUはA10より30%高速化。カメラは1,200万画素(「iPhone 8 Plus」は1,200万画素を2つ)。肌の色合いを実物に近い色で撮影できる。

ポートレートモードではライトを活かして、肌の明るさや背景の明るく。動画撮影については4Kで60fps撮影が可能になりました。また、1080p(フルHD)では240fpsのスローモーション撮影を実現。初めてハードとソフトでAR機能にも対応。Bluetooth 5.0。

th_2017-09-13_0258


また、ワイヤレス充電(Qi規格)に対応し、スタンドにiPhoneを乗せるだけで充電可能になって、非常に嬉しいです。

th_2017-09-13_0314


カラーバリエーションはシルバー、スペースグレイ、ゴールドフィニッシュの3種類。

th_2017-09-13_0315


「iPhone 8」と「iPhone 8 plus」の予約日は9月15日午後4時01分より。発売日は9月22日です。

「iPhone 8」は64GBモデルの価格が78,800円、256GBモデルが95,800円。
「iPhone 8 Plus」は64GBモデルの価格が89,800円、256GBモデルが106,800円。



全面ディスプレイの「iPhone X(10)」を発売へ


ティムが登場し、One more thingで「iPhone X(10)」を発表!

th_2017-09-13_0415


再びフィルが登場し、解説。全面ディスプレイを採用し、スーパーRetinaディスプレイ。5.8インチ。458dpi。OLED(有機EL)。HDR対応ディスプレイ。背面も全面ガラス。

th_2017-09-13_0318


スクリーンをタップすることでiPhoneを起動できる。下から上へスワイプアップすることでマルチタスクを呼び出せるし、ホームに戻れる。

th_2017-09-13_0320


ロックの解除は前面に搭載のカメラで顔認識「Face ID」してロックを解除します。髪型を変えても、メガネをかけても認識が可能で、写真ではロックを解除できないとのこと。「Face ID」は「Touch ID」よりも20倍も誤認識が少ない。「Face ID」はApple IDやApple Payにも使用します。

絵文字をアニメーションして自分の顔で絵文字を動かせる「Animoji」機能を搭載。

続いて、クレイグ・フェデルギが登場し、「iPhone X(10)」をデモ。Animojiが意外と楽しそうでした(笑)

th_2017-09-13_0348


またまたフィルが登場。ポートレートライティングで自撮りもできる。「iPhone X(10)」のバッテリー駆動時間はiPhone 7より2時間増えた。ワイヤレス充電にも対応。

th_2017-09-13_0345


カラーバリエーションはシルバーとスペースグレイの2種類。
「iPhone X(10)」のサイズは高さ143.6 mm × 幅70.9 mm × 厚さ7.7 mm、重量は174gです。

予約開始日は10月27日午後4時01分より。発売日は11月3日です。
「iPhone X(10)」の価格は64GBモデルが112,800円、256GBモデルが129,800円。

サイズや重量のスペック比較はこちらで♪




ワイヤレス充電の普及が加速!


iPhone、Apple Watch、AirPodを同時に充電できるワイヤレス充電器「AirPower」も発売します。

ついにAppleがiPhoneをワイヤレス充電に対応させてきたことで、今後は各社からワイヤレス充電スタンドなどがどんどん発売されることでしょう。便利になりますね〜!

th_2017-09-13_0344


ということで、iPhone・AppleWatch・Apple TVなど発表された製品がたっぷりなイベントとなりましたが、みなさんはどれを買いますか?僕がやっぱり気になるのはiPhone X。お値段がちょっと高いかな〜と思ったけど、これはぜひ試してみたい!!ん〜、みんな同じこと考えているかもしれないんだけど、予約が殺到しそうな気がしますなぁ。。。

サイズ・重量の比較はこちらから。



そして、発表後にちょっと気になるニュースが明らかになりました。



iPhoneの予約・申し込み情報
NTTドコモ
au
ソフトバンク