th_2017-09-13_1146

ドコモの動きが速かった!Appleが「Apple Watch シリーズ3」を発表したその日のうちに、大きな特長のひとつである“モバイルネットワーク対応”についてドコモが具体的なサービスプラン「ワンナンバーサービス」を発表しました。2017年9月22日より提供開始です。



ドコモで1つの電話番号を2台で使える「ワンナンバーサービス」


Apple Watch シリーズ3(GPS + Cellularモデル)は携帯電話の電波を直接送受信できるモバイルネットワークに対応していて、iPhoneが手元になくてもApple Watch シリーズ3だけでiPhoneと同じ電話番号を使っての通話やメッセージのやり取りが可能。

AppleからはWatch内のSIMカードについては日本のドコモ、au、ソフトバンクに対応との発表があったのですが、具体的な利用開始方法はわかりませんでした。

9月13日午前中にドコモが発表した内容によると、Apple Watch シリーズ3向けの通信プラン「ワンナンバーサービス」を開始。iPhoneを“親機”とし、Apple Watch シリーズ3を“子機”として、同じ電話番号を両機種で使うことができます。

月額料金は500円。初回180日は無料で利用できるキャンペーンを実施します。

2017-09-13_1144


高速データ通信量は“親機”であるiPhoneとのシェア。iPhoneは6/6 Plus以降で、OSのバージョンはiOS11以降が必要です。ワンナンバー登録を行うにはMy docomoへのアクセスが必要。

このことから、MVNO(格安SIM)ではApple Watch シリーズ3のモバイルネットワークを利用できない可能性が高いです。IIJmioなどが独自プランでワンナンバーサービスのようなサービスを提供してくれることを願うしかなさそう。う〜ん、格安SIMユーザーとしてはちょっと悩みますなぁ。。。

2017-09-13_1145





ソフトバンクとauは月額350円


また、ソフトバンクでは「Apple Watch Series 3 (GPS + Cellularモデル)」でモバイルネットワークを利用可能にするオプションサービスを月額350円(税別)で用意しているとのこと。具体的なキャンペーンはまだ発表されていませんが、期間限定で無料で利用できるキャンペーンを用意しています。

auでも1つの電話番号を2台で利用できる「ナンバーシェア」を開始。ソフトバンクと同じく月額350円です。契約から6ヶ月は無料で利用できるキャンペーンも実施します。



加えまして、ソフトバンクでは9月13日(水)の13時より新サービスについて発表。新たに割安感のある「ウルトラギガモンスター」や「半額サポート for iPhone」を発表しました。





iPhoneの予約・申し込み情報
NTTドコモ
au
ソフトバンク