iPad

「iPad」の予約がソフトバンクショップやApple Store、大手家電量販店などで開始となりましたが、その「iPad」は一体いくらで買えるのか、その値段がイマイチよくわからないという声を多く耳にします。そこで、今回は「iPad」の値段についてまとめてみたいと思います。

まず、「iPad」には2つの機種あります。

 ・Wi-Fi対応の「iPad Wi-Fi」
 ・Wi-Fiと3Gに対応した「iPad Wi-Fi + 3G」


「iPad Wi-Fi」はケータイ電話の電波は使えず、Wi-Fi(無線LAN)のある場所でのみネットにつなげられます。
一方の「iPad Wi-Fi + 3G」はWi-Fiのほかに、ソフトバンクのケータイと同じ3G電波を利用でき、どこでもネットを利用することが可能です。

つまり、「iPad Wi-Fi」はケータイではなく、もう一方の「iPad Wi-Fi + 3G」はケータイと思ってください(極端ですがw)。


「iPad Wi-Fi」はケータイではないので、iPad本体を買ったあとは無料です。
「iPad Wi-Fi + 3G」はケータイなので、月々の基本使用料が必要です。みなさんが使ってるケータイも毎月料金を払ってますよね?あんな感じで毎月ソフトバンクに料金を支払うことになります。



「iPad Wi-Fi + 3G」
では、ケータイである「iPad Wi-Fi + 3G」を買った場合、支払額などは一体どうなるのか。ここからが本題です。

ソフトバンクモバイルでは以下のようにiPad専用のプランを設けています。
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/postpaid/


まず、月々の使用料は「データ定額プラン」というのがあって、月々4410円かかります。
しかし、「月月割」という2年契約をすると、これが1500円減って、月々2910円に割引されます。

また、「データ定額プラン」には別途月々315円のウェブ基本使用料がかかるので、合計して月々4725円。
(「月月割」を契約した場合は合計で月々3225円)

つまり、「iPad Wi-Fi + 3G 16GB」はどんなに安くても月々3225円が必要となってきます。


さらに、
この「iPad」本体を分割払いで購入する場合、分割払いの金額が月々ここにプラスされるわけです。それが「分割支払金/月」です。

iPad販売価格一覧表
http://mb.softbank.jp/mb/ipad/price_plan/chart/

一番安い「iPad Wi-Fi + 3G 16GB」で、分割支払金は月々2430円。
「月月割」を契約した月額使用料3225円に、この2430円がプラスされるので、
つまり、分割払いの場合、あなたが支払う金額は月々5655円になります。

一括払いで購入した際には、この「分割支払金/月」は不要となります。


「iPad Wi-Fi」
3Gを利用しない「iPad Wi-Fi」の場合は通信費用はまったく不要です。オプションでマクドナルドなどでWi-Fiが利用できるプランも用意されていますが、これは任意です。
ただ、「iPad Wi-Fi」を分割払いで購入する際は注意が必要です。なぜなら、「iPad Wi-Fi」の分割払いには金利がプラスされるからです。
一括なら48800円のところ、分割だと4480円(実質年率8.5%)多く負担することになり、合計53280円です。

最後にこれまでのまとめを表にしておいたので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが参考にどうぞ。
なお、今回は16GBモデルを中心に解説しました。他の32GBモデルや64GBモデルについては価格が異なりますので、ソフトバンクモバイルのサイトをご参考ください。また、プリペイドモデルについても解説を省かせていただきました。

iPad 値段 分割 価格

夏には新型iPhoneの発売もあるでしょうし、iPadの購入を見送る人もいますが、どこでもネットにつなげられる3Gを無理して買わずに、Wi-Fiモデルを購入するのでも良いと思います。

■【iPadまとめ】もどうぞ!