3台のiPad2と1台iPad、合計4台を連携させてiPhoneアプリ「Connectable LED-Board」を使ってみました。

nanakara1

今回は4台ですがこんな感じでiPadを並べ、1台を親機に設定し、その他の3台を子機に設定します。
表示したいメッセージを親機から入力し、いざスタート。




この日は秋葉原でアニソンカラオケをしていたので、水樹奈々さんの『DISCOTHEQUE - Trickster - EP』の「ちゅ〜るちゅ〜るちゅる」を表示してみました。
メッセージの表示速度も調節することが可能。
それぞれはBluetoothでワイヤレス接続され、横方向にメッセージを流すことができます。

これを応用して、東証アローズのように株価を流したり、駅やお店の電光掲示板っぽく使うのも面白いかもしれませんね。
iPhoneアプリなので、もちろんiPhoneとiPadを連携して同様にメッセージを流せますよ。

いろいろな使い方ができて楽しい『iPad 2』、もっと面白いことに使ってみたいですね〜。


■iPhoneアプリ『Connectable LED-Board』(無料)
Connectable LED-Board - masatoshi

■【iPhone 4 まとめ】もどうぞ!