th_DSCF0741

米国でウォールストリート・ジャーナルが調査したデータによると、1日利用する1人あたりのSNSの平均滞在時間はFacebookが405分、Pinterestは89分ほど利用しているそうです。

知っている方もいると思いますが、Facebook、Twitterに次ぐSNSとして、写真・動画をメインにしたPinterestようなSNSが注目されています。また、それは広告収入にも顕著に現れていて、Pinterestがシェアを伸ばしつつあると。

th_DSCF0700


そして、今回のエントリーの本題です。

本日、2013年1月29日、株式会社ソルトルックスが開いた記者会見に行ってきまして、そこで発表された新サービスがこちら!


スマートソーシャルマガジン「ziny.us(ジーニアス)」。

th_DSCF0719

韓国の方ではすでに開始されているサービスで、今回はその日本語版のリリースに関する発表でした。



「ziny.us(ジーニアス)」とは


このジーニアス、できることがめちゃくちゃ多い!

写真などさまざまなコンテンツを集めて、まとめて、シェアして、ユーザーの趣味にあったコンテンツを持ってきてくれて、他のSNSにも通知できて、フリーのオンラインストレージを100GBもあげちゃうゼ!っていう新サービスです。


ターゲットはタブレットユーザー。
記事執筆時は「iPad」アプリしかないので、「iPad」ユーザーに100%的を絞ってるんですね。韓国企業なのに、ちょっと意外な気も。。。

スマートフォンでもいいやん。。。というツッコミが聞こえてきそうですが、記者会見では出荷台数の推移表が映し出され、タブレット端末のユーザー数が急激に伸びていることを説明していました。


「ジーニアス」は「見る・集める・シェアする・飾る」という4つの要素を組込み、楽しみながらビッグデータの管理が可能。
管理なんていうと堅いですが、要するに、あなたのコレクション心を満足させられるサービス、ということ!

th_DSCF0733


ぶっちゃけて言うと、Pinterestのようにお気に入りの写真や画像を集められ、Flipboardのように美しい画面でマガジンを読めます。写真だけでなく、動画やドキュメントファイル、URLなんかもOK。

「マガジン」と呼ばれるフォルダに分類して集められますよ!

th_DSCF0728


気になる操作感ですが、実際のデモを見た感じではサクサクとストレスなくコンテンツを見たり、シェアできたりしていました。


コレクションする際に、画像やコンテンツを「クリップ」「リクリップ」して収集。ロボットプログラムの「ジニー」がユーザーの趣味に合わせてコンテンツをオススメする機能も特徴的。簡単にコンテンツの共有やアクセスが可能です。
もちろん、自分の写真などをアップロードすることもできます。

また、Facebookのいいね!にあたる「ラブ」機能、フォロー機能、TwitterやFacebookで共有できるメニュー、プッシュ通知にも対応しています。

th_DSCF0736


「スマートキュレーション」機能を搭載していて、集めたりシェアしりしたコンテンツの傾向を学習し、ユーザーの好みにあったコンテンツをオススメしてくれる。検索では見つけることができなかった動画や写真に出会うことが可能なわけです。


これらの機能がてんこ盛りになっている「ジーニアス」は、さらに凄いことに!!
なんと、1人あたり100GBのフリーストレージを提供する計画も発表されたんです!!これだけでも嬉しいと感じる人ってけっこう多いのでは!


と、ここまで長々と説明した後に何ですが、こちらの動画を見ていただくとわかりやすそうです!
Apple風のオシャレなPVですね(笑)




「ziny.us(ジーニアス)」は2013年2月20日より正式サービスが開始されます。

 → ziny.us(ジーニアス)


※面白そうなイベントや新製品発表イベント等がございましたら、@asuka_xpまでご連絡ください♪
め〜んずスタジオに合う内容のイベントであれば、PRESS枠やブロガー枠で参加いたします!