LCCのバニラエアは成田空港第3ターミナルから乗る際に航空券はどうやって受け取るのでしょう。ネットから予約して自分で紙にプリントして持って行けばいいの?メールで送られてきた予約番号しかないけど大丈夫?と、かなり不安でした。

今回、バニラエアで台北行きの航空券を予約したものの、手元にあるのはメールで送られてきた「予約番号」(6桁)のみ。

答えから言うと、バニラエアからのメールに記載された「予約番号」だけ持って空港へ行けば大丈夫でした!以下、詳細を解説します。




予約番号とパスポートで搭乗券を発券


もう何度も成田空港第3ターミナルを利用している僕ですが、なにげに第3ターミナルから国際線に乗るのは初めてだったので「まぁ、なんとかなるだろう!」とそんなノリで空港に向かいました。

バニラエアの国際線のカウンター前に、自動チェックインマシンがあります。これで搭乗券を発券&チェックインできます。



自動チェックインマシンでは、事前にバニラエアからメールで受け取った予約番号(6桁)を入力し、パスポートをスキャン。すると、搭乗券が発券されます。この時点で座席が指定されています(予約の際に座席指定していればその席になってる)。



預ける荷物がなければ、カウンターに行く必要はなく、これですべてオッケー。操作は2分もかからずに終了。簡単に搭乗券を発券できましたし、チェックインもマシンから搭乗券が出てきた時点で完了しています。

あとはセキュリティゲートと出国ゲートをくぐり、搭乗可能時間まで空港内で時間を潰します。



参考までに搭乗までにかかった所要時間を解説きておきますね。9時発の飛行機でしたが、7時55分に搭乗券の発券&チェックイン、8時10分にセキュリティゲートを通過、8時20分に出国手続きを済ませて、8時35分にバスで移動し、8時45分に飛行機に乗りました。

なお、第3ターミナルで充電できる場所はこちら。

成田空港第3ターミナルではフリーの電源コンセントでスマホを充電できる!


また、数は少ないですが最終的な搭乗ゲート付近の待合場所にも電源コンセントがありました。