ヨドバシドットコムで買った2017年版の福袋「GoProの夢」が届きました!

アクションカメラでおなじみのGoProと周辺機器が必ず入っていて、お値段は20,000円の福袋。



いくつかのバリエーションがあるGoProですがどんなに安くても2万円台後半ですし、最新機種だと5万円くらいします!

さすがに、最新機種のGoPro HERO 5はイメージか(笑)



さて、この福袋の中身は何なのか。開封してみます!わくわく♪

そ〜っと。



おぉ?!こ、これは!!



まず出てきたのは純正アクセサリーの「3-Way AFAEM-001」。



GoProに取り付けて使う棒で、ビョ〜んと伸びて高いところから撮ったり、撮影時の傾きを防ぐことができたり、実は底部に三本の足が収納されてて三脚スタンドにもなります。なかなか質感も良くてGOOD!


また、「SanDisk microSDHC 16GB Ultra PLUS UHS-I(最大80MB/s)」も入っていました。わりと速めのmicroSDカードなので、安心して使えそう。



そして、ついに箱の底からGoProが出てきました!

本命のGoProがコレだ〜!!!



え?何ていう機種だろう?「HERO〜」っていうのは知ってたけど。。。



これ、「GoPro HERO+LCD (CHDHB-101-JP)」という機種でした!!

液晶のない単なる「GoPro HERO+」という機種もありますが、この「GoPro HERO+LCD」は液晶ディスプレイが搭載されているので別モノです。



しっかりフルハイビジョンで秒間60コマの撮影が可能(1080p/60fps)で、しかもWi-FiとBluetooth接続でスマホとつながります。



この液晶はタッチ操作も可能で、これは便利♪

個人的には大満足のモデルです!!4K画質で撮れるGoPro似の格安カメラも増えていますが秒間30コマの機種がけっこうあり、僕はアクションカメラを買うなら絶対に60コマ以上の機種を欲しいと思ってたのでこれは嬉しい!

th_IMG_4901


このハウジング(防水ケース)に入れっぱなしにして使うみたい。水深40メートルの耐水性能なので、シュノーケリングやダイビングにもいいね♪

バッテリーは内蔵式で取り外しはできません。充電はmicroUSBケーブルを直接GoPro本体に挿して充電。バッテリー駆動時間は2時間くらいみたいだけど、実際はまだフルに使いきってないのでわかりません。

メモリはmicroSDカード。福袋に付いてきたmicroSDHCカードはもちろん使えます。

th_IMG_4902


一つ気になったのはバッテリーを充電するときもmicroSDカードを抜き差しするときも、ハウジングをいちいち開けないといけない点。ハウジングのロック部がけっこう硬いのでちょっと面倒臭いかな〜と。

実際に撮影してみたんだけど、液晶ディスプレイはまあまあキレイで見やすくて、被写体を見ながら撮影できるし、撮った映像をすぐに再生できるのはディスプレイを搭載したアクションカメラならではの利点。

また、映像をスマホにダウンロードしたり編集したりできる純正のスマホアプリがいくつも無料で配信されているのはさすがのGoProですね〜!



さてさて、20,000円で買ったヨドバシの「GoProの夢」は総額いくら分の中身だったのか。調べてみたら、38,500円相当でした!特に「GoPro HERO+LCD (CHDHB-101-JP)」単品は現在の値下げ価格で27,000円ほどですから、これだけで元が取れてしまい、だいぶおトク!純正アクセサリーのスタンドは9,000円くらいしてわりと高い(笑)

ということで、ヨドバシカメラ2017年版福袋「GoProの夢」は個人的に大当たりでした。すでにこの1月・2月は旅の予定が4本決まっているので、旅先で活用したいなぁ〜!

th_IMG_4904


なお、優秀な手ぶれ補正機能を備えていて2016年10月に発売されたばかりの最新機種「GoPro HERO 5」も要注目です♪