photo-37

auの電波を使える格安SIMサービス「UQ mobile(UQモバイル)」。au系のUQが手掛けている格安SIMです。

格安SIMといえども、UQモバイルはau回線の良さと格安SIMのお手頃価格を兼ね備えた“イイトコ取り”をしたサービスが評判で、料金が安いのに通信速度がわりと速い!という大きな特長があります。

僕は2017年6月下旬、このUQモバイルを契約。SIMフリースマホの「ZenFone 3」に挿して使っています。ちょうど使い始めてから2ヶ月が経過したので、UQモバイルの良さや使ってみたわかった感想をブログに書いてみました。




違約金なしの「データ高速プラン」が超イイ!


上の記事でレポートしているとおり、月額980円の「データ高速プラン」は3GBの高速通信が可能なうえ、あまったデータ量は翌月への繰り越しができ、2年縛りがないのでいつ解約しても違約金なしなのが特長。使ってみて不満を感じたらすぐに解約してもコスト的に痛くないのがポイント。

解約しやすいことは重要です。大手キャリアのような2年縛りを気にせず済むし、契約が失敗しても安心して解約できるのですから!

また、このプランだとデータ通信専用のSIMなので090などの通常の電話は使えません。ただし、LINE音声通話やトークは問題なく使えるのでご心配なく!

という理由からUQモバイルの「データ高速プラン」を選びました。

th_2017-07-18_1441



使えるスマホは?速度はどうか?


ドコモの電波を使う格安SIMが多いなか、UQモバイルはauの電波とUQ WiMAXの電波を使っています。例えば、花火大会の会場でドコモの通信が混在しててもauの電波なので関係ないというわけ!

どんな機種で使えるかを確認しておきますと、ザックリとauのスマホやタブレット、またauの周波数に対応した端末であれば使えると思っていいです。

ZenFone 3との相性はバツグンです。4G LTEで80Mbpsを超える速度が出ることも。普段でも10Mbpsは普通に出るのでサクサクとネットができて嬉しい!テザリングも問題なく使え、MacBook Proを外出先でネットにつなぐ際には重宝していますよ。

ただし、iPhoneの場合は最新のiPhone 7でテザリングができないなどの制限があります。iPhone 6以前の機種で使うなら問題ないのですが、個人的にはUQモバイルはAndroidスマホやタブレットに入れて使うのが良いと思っています。

photo-27



サポート体制もバッチリ!ショップで助けてくれる「UQスポット」


ドコモショップやauショップのように、UQモバイルのサポートを行っているリアル店舗の「UQスポット」がありまして、急速に店舗数を拡大しています。

また、UQあんしんパックに加入すると電話の遠隔サポートやセキュリティ対策もしてくれるし、月額380円の端末補償サービスではスマホの故障や紛失時に補償を受けられます。

コスト削減のためについついサポートが手薄になりがちの格安SIMのなかで、UQモバイルは手厚いサポートにとても満足しています。



安心して使えるUQモバイル


速度が速くて、サポートもしっかりしているUQモバイル。SIMカードだけでなく、格安なスマホ本体を割引価格で買うこともできますから、一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

UQモバイルにして本当に良かった!