ドラゴンボールを見るとなぜか“かめはめ波”が出せるんじゃないかと錯覚してしまう@asuka_xpです!魔貫光殺砲や気円斬だって何度撃つマネをしたことか(出ないけど)。

そんな映画作品の登場人物たちと同じ体験ができるのが「観ない観光 〜目隠しして巡るバスツアー〜」です。



アイマスクをして東京を巡る「観ない観光」


とはいえ、ドラゴンボールの世界を体験できるわけじゃなく、「観ない観光」は見えない恐怖体験がテーマ。

屋外で目を開けたら死が待っているという世界を舞台にしたサバイバルスリラー映画『バード・ボックス』(NETFLIXで2018年12月21日より配信開始)をモチーフにしているバスツアーです。

サンドラ・ブロックが演じる主人公マロリーと同じように、「観ない観光」の参加者はアイマスクで目隠しし、目を使わないでさまざまな体験していきます。

th_20181219_170309


でもこれがめちゃくちゃ怖いの!バスのなかでは目を開けていていいんだけど、東京の数箇所を巡りながらも体験場所に着いたら目隠しして完全に周囲が見えない状態で過ごさなければならないから超緊張する。


アイマスクを着用して渋谷の屋外を歩く場面では、転びそうになったり、人の密集地帯で誰かにぶつかりそうになったり。。。常に気を張って進まなければならないわけ。

th_birdbox_1219_02_a-97


NETFLIXのパーカーを着たお姉さんたち(バードちゃん)が手を引いて誘導してくれるのが唯一の“救い”で、そのありがたさに危うく惚れそうになりました。どんな子かわからないけど。

th_20181219_163658

“観ないレストラン”では目を使わずに、耳や鼻、手で触った感じなど、視覚以外の感性が敏感になって普段とはまったく違う不思議な食事を体験。

th_birdbox_1219_02_a-38


ねっとりして気持ち悪い!と思ったら、ただのジャガイモのスティックだったり。甘い匂いを嗅ぎながらコーヒーを飲んだら、ぜんぜん苦く感じなかったり。

th_birdbox_1219_02_a-32


焼いているステーキの香りが漂っていて、目の前でソースをかけてもらってジュワーッと音がしてるのに、食べてみたら冷たい塩味の効いたステーキだったり。

目で見ていないと脳が騙されるんですね。でも、A5ランクの神戸牛ステーキは本物でした!めっちゃ美味かったです。

th_birdbox_1219_02_a-63


続いて、“観ない散策”が最高に怖かった。

th_birdbox_1219_02_a-26


このレポートではあまりネタバレしないように書くつもりでいたんだけど、普段、階段を上るときって不安だから手すりを掴むじゃないですか。こっちはアイマスクを装着しているんだからなおさら手すりが重要です。

でも、そうしたらその手すりに何かあるわけ!手に触れた物だけが頼りだから、そんなときにワッ!とビックリしたもん。

th_birdbox_1219_02_a-11


階段を上に進むと瓦礫のようなモノが頭や体に当たるし、暗闇を“手探り”で進まなければならないのはとても心細さを感じます。。。

最後にネタバラししてくれるので帰るときにはそれが何だったのか判明してホッとするんだけど、ぜんぜん想像していたモノと違ってた。



目の不自由な方々の気持ちが少しわかった


「観ない観光 〜目隠しして巡るバスツアー〜」に参加してみて、見えないって大変なんだなと実感。普段、僕も含めて多くの人が“見える・見えない”を意識して生活してないと思うんですよ。

きっと、目の不自由な方々はとてつもない苦労をしながら外出しているんだというのがわかりました。

th_birdbox_1219_02_a-78


危険と隣り合わせの環境で、目を閉じて歩かなければならない。映画『バード・ボックス』でマロリーたちと同じ体験をした直後に、試写会会場にて本作を鑑賞。

そのせいもあって思いっきりマロリーたちに感情移入できました。

th_birdbox_1219_02_a-115



『バード・ボックス』NETFLIXで12/21配信開始


見えない謎の恐怖に支配された世界で、人類滅亡の危機から逃げ続ける。『バード・ボックス』にはある大きなメッセージが隠されていたんです。その答えはぜひNETFLIXでどうぞ。

『バード・ボックス』は2018年12月21日(金)より配信スタートです。






(試写会ではゲストに藤本美貴さんとダチョウ倶楽部が登場。箱の中身が見えなくてわからない恐怖に挑戦したのは上島竜兵さん。この役を決めたのはもちろん“どうぞどうぞ”で)

th_20181219_185832

「観ない観光 〜目隠しして巡るバスツアー〜」は2018年12月22日〜26日まで開催。ただ、12月20日午前中の時点で申込みが定員に達したようで、以降の申込みはできなくなっています。申込み済みの人はぜひ楽しんできてくださいね。