長野県の大町市と北安曇郡(白馬村・小谷村・松川村と池田町)の1市3村1町をまとめて大北(だいほく)エリアと呼ぶそうで、松川村は男性長寿日本一として知られています。

そして、長野県北安曇郡松川村といえば、ふんわりとしたタッチで子どもを描いた水彩画で有名ないわさきちひろでしょう。子どもの幸せと平和をテーマにした絵にはものすごくたくさんのファンがいる絵本画家です。彼女が心の故郷としていたのが松川村。そして、「安曇野ちひろ美術館」があるのも松川村です。

この記事を書いている本日12月15日(火)はちょうどいわさきちひろの誕生日。2015年で生誕97周年とのこと。Googleではいわさきちひろ生誕97周年を記念したトップページになっています!

th_2015-12-15_1415


すごいタイミングだな〜と思ったのはちょうど僕は今週12月13日(日)に大町市と北安曇郡のプレスツアーに参加し、まさにこの松川村を訪れていまして、いわさきちひろのゆかりの地を歩いてきたばかりなんです!!

乳川に沿って続く「舟方遊歩道」という場所がありまして、飛騨山脈(北アルプス南部)の有明山(戸放ヶ岳)をはじめ日本アルプスの山々を一望でき、ここの眺めがすごく良い!五龍岳、白馬岳なんていうスキー・スノーボードをやる人にとっては馴染みのある山もすぐ近くに見えます。



実は、いわさきちひろが実際に絵を描いた場所がここなんですよ!



いわさきちひろの絵と場所がわかりやすいように下のような看板がある!



いわさきちひろの「神戸原より有明山をのぞむ」という絵がこちら。



ちょうど、すすきがキレイなシーズン!山と川とすすきのハーモニーが心地いいいです!



北アルプスパノラマウォークとも言われているだけあって、本当に景色が素晴らしい。



いわさきちひろさんはそうとう好きな場所だったようですね!



花咲山の道祖神公園というちょっとした空間があり、ここから見る周囲の景色もまた息を飲むほど美しい。



どうしても山に目がいってしまいますね(笑)カメラ好きにはたまらない場所です。標準レンズで広角で撮ったり、ズームレンズに交換して望遠側で撮ってみたり、いろいろ楽しかった!奥に見える雪をかぶった山は左から蓮華岳、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五龍岳、白馬岳。



そこから左手を見ると、ちょっと富士山に似たような形の大きな山が有明山(ありあけやま)です。2,268メートル。



下の石像は道祖神(どうそじん)。街や集落の境目にあったり、村の中心にあったりと、魔除けや道標としての役割も果たしている路傍の神様です。松川村には20を超える道祖神が立っていて、信仰の厚い村だったみたい!



冒頭にお伝えしたように松川村には「安曇野ちひろ美術館」があるのですが、残念ながら冬季シーズン(2015年12月1日〜2016年2月29日)は休館していて僕たちは行くことができませんでした。かなり話題の場所なので、気になるなぁ〜。2016年夏には「トットちゃん広場」が完成予定となっていまして、今後さらに盛り上がりそうですよ!

いわさきちひろファンの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。散策にはこちらにある安曇野・松川村のイラストマップがとても便利♪


【JA大北・北安曇郡 プレスツアー関連記事】
関連:塩の道の塩蔵文化が生んだ「小谷漬」を守り続ける小谷村(長野県北安曇郡)
関連:国宝・仁科神明宮にお祓いされたありがたいお米コシヒカリが長野県JA大北に誕生
関連:日帰り温泉がある中央自動車道・諏訪湖SA!営業時間は21時まで


【撮影機材】

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EOSM3BK-BODY
キヤノン (2015-03-26)
売り上げランキング: 13,275


Canon 標準ズームレンズ EF-M18-55mm F3.5-5.6IS STM ミラーレス一眼対応
キヤノン (2012-09-29)
売り上げランキング: 17,790