photo-1

今年も大盛況だったカメラと映像の祭典「CP+ 2018」ではBenQさんのブースにて『レビューレポート!使いやすさで見たカラーマネジメントディスプレイ SW271』というタイトルで二日間プレゼンさせていただきました(3月3日・4日)。

そう、ディスプレイのSW271についてプレゼンしたんですが、あとでタイムスケジュールをよく見たら「トークショー」って書いてあったwww もっとトークすれば良かったなぁ(^_^;)

僕自身、BenQ製品を使ってその良さをお伝えするBenQアンバサダーとして2016年から活動していますが、これまでBenQのプロジェクターやディスプレイを7〜8機種は使ってその使用感をブログにて公開中です。

記事で人気なのはプロジェクターの「HT3050」で、映画館と同じDLP方式を採用したフルHD解像度の出力が可能なハイエンドモデルにも関わらず、10万円ちょっとで買えるお手頃価格がおすすめポイント。



CP+はカメラと映像の祭典ということで、今回はディスプレイにフォーカス。ディスプレイはやっぱり2017年12月に発売されたばかりの、4K解像度でかつ色・明るさの調整が素晴らしく写真にこだわりたい人向けのディスプレイ「カラーマネジメントディスプレイ SW271」が注目されていますね。

28468602_2474730809419011_2814953185104448952_n


CP+のステージでは他の登壇者さん(プロフォトグラファーや大学教授!)も「SW271」のプレゼンを行ってて、みんなしてSW271推しだったんだけど(笑)僕はプロの写真家ではないので視点をズラし、SW271は高機能・高性能なだけでなくめっちゃ使いやすいよ!という点をアピールしました(^^)

あまりにも熱く語りすぎて、顔から背中まで汗びっしょりになりながらトークしたんですが、BenQブースで僕の講演を聞いてくれた人にこの想いが伝わっていたら嬉しいです。伝わったかな(^_^;)

そして、ブログの良さをブログ外で伝える良い機会だ!と思ったので、2日目の序盤ではちょこっとそんなブログの素晴らしさを話させてもらいました。

人は何か悩みを抱えたときに検索をします。答えがネットにあるだろうと思って検索するんですね。その答えとは他人がかつてネット上に残した記録。ネット上に記録を残すことで、いつか誰かがその記録を探して検索してくる。書いた時点ではどの記録に価値があるかはわかりません。

でも、書いておくことでいつか地球上の誰かがその記録にたどり着くかもしれない。そのときに初めて記録は情報として価値が生まれます。人々の悩みや困っていることを解決できる最も身近なツールがブログ。ブログに製品レビューを書いておくと、これからその製品を買おうか悩んでいる人の疑問を解決できるんです。

BenQアンバサダーはスペック表やネット通販のコメントだけではわかりづらい使用感や意外なメリット、改善点など、ユーザー目線で製品の情報をブログに書いています。アクセス解析の結果から、これまでの僕らの書いてきた記事は購入検討者の疑問を解決するために役に立っていると自負しています。ほんと、BenQアンバサダーの活動は楽しいし、素晴らしいと思うですね。これがどんどん広まってくれるといいなということで、CP+ではお話させていただきました。

登録すると新製品のモニター体験ができたり、イベント等への参加情報もゲットできますので、興味のある方はぜひ登録してみてくださいね。こちらからどうぞ!



そして、「SW271」の良いポイントはすでに掲載した記事を貼っておきますので、ぜひこちらをチェックしてほしいと思います♪



BenQさん、BenQアンバサダーのみなさん、そして、講演を聞きに来てくださった皆さん、CP+ではありがとうございました!これからどんなBenQ製品が登場するのかワクワクしていますし、長く応援していきたいです!

さて、セール情報もありましたね!もう1つの記事もぜひ御覧くださいヽ(=´▽`=)ノ



(写真はBenQ Facebookページのを使わせていただきました)