パークで遊ぶのが好きなのはもちろん、僕はディズニーリゾート内にある東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルを利用するもの好きです。ディズニーリゾートライン(モノレール)に乗らなくても舞浜駅前から無料バスで行けるのでアクセスが良く、ランチやスイーツビュッフェなど、宿泊以外も十分に楽しめます!

そんななか、先日はキッコーマンのディズニーランド貸切パーティーの際に、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」に宿泊。ここの朝食ビュッフェは千葉県で1番おいしいホテルに選ばれて評判が良いそうなので期待して行きました!



予約したプランは一番安い「コンフォートスタンダードルーム」。宿泊料金は1人あたり8,000円〜25,000円くらい(日によって異なります)。

さて、先に荷物を預けてホテルまで運んでもらいたい場合には舞浜駅前にある「ウェルカムセンター」へ行きましょう。南口改札を出て左手へ、イクスピアリの手前です。

th_IMG_0615


アクセス方法はディズニーリゾートライン(モノレール)でも行けますし、駐車場もありますから自家用車でももちろん大丈夫です。僕たちは舞浜駅前から出ている無料のシャトルバスで行きました。

舞浜駅前のバスロータリーから「C」のオフィシャルホテル行きバス乗り場で待ちます。他のホテル行きのバスも来ますから、乗り間違えないように。

th_IMG_0616th_IMG_0621


なお、「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」はすぐお隣の「東京ベイ舞浜ホテル」とはまったく別のホテルですのでご注意ください。実際にシャトルバスの運転手さんが両者の違いを散々アナウンスしていました(笑)



「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」はとにかくロビー階から天井までの吹き抜けがド広い!ホテルに到着すると縦に横に広がる大パノラマに驚きます。チャペルも併設されていてこの明るい吹き抜けで結婚式も挙げられるようです。

同じロビー階にはコンビニ「ファーストショップ」が朝8時〜夜23時まで営業。お酒もお菓子もあり、生活用品も揃っているので万が一のときにも安心。何かと揃っていて不便はないのでカップルや子連れファミリーにもオススメです。

th_IMG_0639


また、ディズニーオフィスホテルではおなじみの公式グッズストア「ディズニーファンタジー」もあります。ホテル内の同じ階にはセブン銀行ATMがあって、もしものときにも便利。



ホテルのフロントでチェックイン。

チェックアウト時には特に余計な支払いがないのであれば、フロント横のボックスに鍵を入れてチェックアウトOK。早朝にパークへ行きたいときに便利。ミッキーとミニーがお出迎え♪

th_IMG_0631


今回の部屋は「コンフォートスタンダードルーム」を予約していたのですが、ありがたいことに1つランクを上げていただき「コンフォートデラックスルーム」に泊まることができました。



エレベーターで客室階へ。

コンフォートデラックスルームがこちら。ベッドの広さはこんな感じ。ツインの部屋です。ところどころ汚れみたいのがあって築年数を感じられる場面もありました。




広めのデスクがあったので、奥さんが舞浜駅に到着するまで僕はMacBook Proを開いてブログ書いていました。部屋の中でも使えるフリーWi-Fiあり。速度も速いです。



バス・トイレ別で、トイレはシャワー付き。



お風呂は洗面所と同室にあり、バスタブのほか、反対側にはシャワールームが独立してあります。



バスタブの横にある窓は広く、東京湾が一望できる!



これであとは温泉だったら良かったんですけどね(笑)まぁ、それはスパ&ホテル 舞浜ユーラシアが最高なので、温泉に入りたかったらユーラシア行くかな。



東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートのアメニティーはPOLAで統一されています。リキッドクレンジング、モイスチャーローション、乳液、洗顔料、コットン、なども。もちろん、歯ブラシや髭剃りもあります。タオルの枚数はたくさんあった!



浴衣やガウンはありませんが、パジャマとしてナイトウェアが用意されていますので持参しなくても大丈夫。スリッパもあります。



中身が空の冷蔵庫も完備。自販機やロビー階のコンビニでドリンクやお酒を買って冷やしておけます。フリードリンクはお茶のみ。電気ポットもあります。



部屋のバルコニーに出ることができ、気持ち良く景色を眺められました。ただ、窓のガラスが薄いのか、寝ているときに屋外からの聞こえる音が気になりました。絶滅危惧種の暴走族も一瞬だけ登場しましたよ(笑)



ベッドは決して広くはなかったけど、快適に眠れました。空気清浄機・加湿器があり、乾燥肌の人も安心です。

ぐっすり寝て起きたら、おまちかねの千葉県で1位に選ばれた自慢の朝食ビュッフェをいただきましょう!



ビュッフェ会場の「ジ・アトリウム」はフロント階の吹き抜けにあります!



料理は和洋食で、利用時間は朝6時30分〜10時まで。なお、朝食券を持っているのに食べないのであれば、差額を払うことでランチやディナーに変更可能できます。



なんだこりゃ!すごく種類が豊富です!

photo-8


ふわふわのオムレツは行列必至。めちゃくちゃおいしかった!



舞浜ハッピーサンドはそこまでオリジナル感は感じられなかったなぁ。



みんな大好き!うどんやカレーもある!



ベーコンがあったので100点満点のビュッフェです(個人差があります)。

っていうか、朝食なのにスイーツのクォリティーがすごい。。。



コーヒーやジュースなどドリンクも当然飲み放題。
確かに、東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートの朝食ビュッフェは満足度高いなぁ!



こちらジ・アトリウムでのビュッフェは朝食だけでなく、ランチやディナーも実施していて、ディナーはなんと夜0時まで営業していました!料理の内容は豪華で料金も変わってきますが、次回はぜひディナーも試してみたい。



最後に、ディズニーストアの「ディズニーファンタジー」を見てみると、バレンタインデーシーズンということもあり、お菓子系がずらり!パーク内のショップと同じグッズもあり、先にディズニーファンタジーでグッズをチェックしておけば、わざわざ大混雑のパーク内のショップで買わなくても済みますよ。

th_IMG_0643th_IMG_0652


ということで、朝食ビュッフェの種類が豊富で吹き抜けがゴージャスな東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」の宿泊レポートでした!




そのほか、おすすめのディズニーホテルをご紹介するこちらの記事もご覧になってくださいね♪