F1.5・F2.4の絞り可変レンズとF2.4の望遠のダブルレンズを搭載した最新スマホ「Galaxy S9+ SC-03K」。この記事執筆時点ではドコモオンラインショップの売上第1位になっている人気スマホです。もうね、iPhoneのカメラがぜんぜん好みじゃないので「Galaxy S9+」めっちゃほしい!

ちょうど2018年5月25日からはドコモで新プランの“ベーシックパック”・“ベーシックシェアパック”が登場し、これまでの“シェアパック5・10・15”や“データパックS・M”の新規受付が終了するなど、プランも変わってるみたい。



そう。久しぶりの大手キャリア契約をするとなると、やっぱり気になるのが月々の料金がどうなってんの?ってことなんですよね。

そこで、MNPで契約するのか機種変更で契約するのか、「Galaxy S9+」の本体代金は一括払いか分割払いかを計算して合計金額を出してみると、自分に合った購入パターンが見えてくるかな?と思い、面倒くさかったけど料金を調べてみました。(僕の場合はMNPなんだけど、機種変更もついでに調査!)

.疋灰發妊瓮ぅ鵑1回線だけで「Galaxy S9+」を使う場合
▲疋灰發2回線目(シェアの子回線)として「Galaxy S9+」を使う場合
(おまけ)「Galaxy S9+」の白ロム+格安SIMで運用する場合




お金がある人は素直に直感で買えばいいけど、できるだけ節約したい人もいるだろうし、今回の調査結果を参考にしてもらえたら幸いです。

【ドコモ「Galaxy S9+」の契約ポイント】
  • 「Galaxy S9+」の定価は111,456円
  • シンプルプラン(スマホ)の登場で利用額は月額2,000円以下が可能に
  • 月々サポートはMNPで2,646円・機種変更で1,944円(割引)
  • シェア子回線なら月々の料金は0円〜可能

※記事内の料金数値はすべて税込み



ドコモでメインの1回線だけで「Galaxy S9+」を使う場合


■MNP/分割払い ※単独で契約した場合で最も支払いの少ないパターン(MNP)


端末代金 4,644円
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
ベーシックパック1GB 3,132円
spモード 324円
月々サポート -2,646円
合計 6,512円/月


■新規or機種変更/分割払い ※単独で契約した場合で最も支払いの少ないパターン(新規・機種変更)


端末代金 4,644円
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
ベーシックパック1GB 3,132円
spモード 324円
月々サポート -1,944円
合計 7,214円/月



ドコモで2回線目(シェアの子回線)として「Galaxy S9+」を使う場合


■MNP/シェア子回線/一括払い (別途本体代111,456円)


シンプルプラン(スマホ) 1,058円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート -2,646円
合計 0円/月


■機種変更/シェア子回線/一括払い (別途本体代111,456円)


シンプルプラン(スマホ) 1,058円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート -1,944円
合計 0円/月


■MNP/シェア子回線/分割払い


端末代金 4,644円
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート -2,646円
合計 3,920円/月


■機種変更/シェア子回線/分割払い


端末代金 4,644円
シンプルプラン(スマホ) 1,058円
シェアオプション 540円
spモード 324円
月々サポート -1,944円
合計 4,622円/月


(Engadget TV × Galaxy感謝祭の様子)



【おまけ】5GBプランでドコモと格安SIMを比較


僕が現在使っているのはMVNO(格安SIM)のLINEモバイルなんですが、この6月で最低利用期間が満期となるのでMNPを考えているところ。なので、個人的な興味からLINEモバイルの料金とドコモの料金を比較してみました。

当然、LINEモバイルでは「Galaxy S9+」を販売していないので、中古ショップで白ロム(未使用品)を購入することを前提に調査。ただ、白ロム価格はまだ平均を出せるほど市場に出回っておらず、「Galaxy S9+」の定価を参考価格としておきました。比較しやすいようデータ通信プランは5GB、本体代金はあえて24回払いで計算をしています。


■MNP/分割払い ※5GB+5分無料通話の場合


端末代金 4,644円
カケホーダイライト 1,836円(毎回5分無料通話)
データSパック5GB 5,400円
spモード 324円
月々サポート -2,646円
合計 9,558円/月


■格安SIM(LINEモバイル)/白ロム


端末代金(参考) 4,644円(定価111,456円)
コミュニケーションフリープラン5GB(音声通話SIM) 2,397円
10分電話かけ放題 950円
合計 7,991円/月


他のオプションや各種割引を考慮せずにパッと比較しただけだと上記のようになりました。「Galaxy S9+」はもともと本体代金がかなり高額なので、月額料金に響いていますね。

月額料金は約1,600円ほどLINEモバイルの方が安い計算になりますが、格安SIMと言われながらもこれでドコモよりも高かったら笑ってしまいます。



ドコモで2回線目なら“シェアパック”がかなり安い


ところが、ドコモで2回線目となると話は変わります。“シェアオプション”(月額540円)を選択することで“データSパック5GB”(月額5,400円)を契約せずに済みます。メインの親回線のデータ通信量を2回線目とシェアするプランです。合計9,558円と見込んでいた月額料金はわずか合計4,698円に。LINEモバイルで使った場合の月額7,991円よりもはるかに安くなります。

もちろん、2回線目ということは1回線目も別途支払っているので、決して2回線使った方が合計金額が安くなるという話ではないのですが、新機種を購入する際にドコモで1回線使うのか、2回線目として使うのかで、料金が随分と変わることがわかりました。



ドコモオンラインショップでは2018年7月31日までの期間限定で、50人に1人の割合で10,000ポイント(dポイント)が当たる夏トク!キャンペーンを実施。また、6月30日までに「Galaxy S9+」を購入すると5,000ポイントが必ずもらえるのも熱い!

ちょうどオトクな機会だし、LINEモバイルからのMNPを検討しようかなと思いました(^^)