photo-1

子どものころからゲーマーだった僕はなかなかボードゲームに触れる機会がなく育ってしまったのですが、大人になって改めてボードゲームを遊んでみると「あぁ〜、こんなに面白いんだなぁ!」と気付かされます。

先日、大人がわ〜っと集まり、みんなでたくさんのボードゲームを遊びまくってきました。昔からある定番のおもちゃもものすごい進化を遂げていたり、より楽しく遊べるようになっていたり。気がつくとすっかりハマって、時間を忘れて遊んでいました!


ピッチャーが楽しくなる野球盤


なかでも、一番知ってる人が多いのは野球盤でしょ!2019年の日本おもちゃ大賞を受賞した最新機種はこちらの「野球盤3Dエース モンスターコントロール」。

photo-9


ピッチャーは内角・外角・高低などをレバーで調節して9つのストライクゾーンを狙い分けて投球できるし、“消える魔球”も投げられる!

photo-5
(こんな高い球も投球できちゃう!)


謎のマグネットがついてるおかげで、投球速度を弱めれば予測不可能な球も投げられちゃいます(^^)

その昔、僕も友だちの家に行って野球盤で遊んだことがあるんだけど、そのときは操作しやすいバッターの方が有利だった記憶があります。しかし、野球盤3Dエース モンスターコントロールはさまざまな投球が可能になったことで、個人的にはバッターよりもピッチャーの方がプレイしてて面白かった!

電池を入れれば、カウントや得点を音声と液晶表示でアナウンスしてくれるし、BGMもあるからかなり盛り上がる。久しぶりにプロ野球を観戦しに行きたくなりました(笑)

photo-8


逆転で盛り上がる、ドラえもんの桃鉄!


最大6名でプレイできるのが「どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム5」。なぜ“5”なんだろうと思って調べてみたら、5作品めということと、5つのゲームができるから!

photo-20


  1. かんたん日本旅行ゲーム
  2. 日本旅行ゲーム
  3. 世界旅行ゲーム
  4. 宇宙旅行ゲーム
  5. どこドラならべ

photo-18


このうちの4つは旅行ゲーム。ルーレットでマスを進めながら「どこドラカード」を集めてゴールを目指したり、「ひみつ道具カード」を使ってゲームを有利に進めてゴールしたりね。また、お金のような「ドラ」を稼いで新幹線や飛行機に乗ることも!

photo-16


何気にルールがとても考え込まれていて、たとえ子どもと大人が一緒にプレイしたとしても、決して大人が有利とは限らないの。

トントン拍子で僕が一番でゴールできると思ってたのに、最後の最後でヘマして大逆転されて一番を奪われてしまったよ(笑)

photo-19


どのマスに止まって、どのアイテムをゲットするか、先に進むか、ドラを稼ぐか、などなど、プレイヤーの選択によってゲームがガラリと変わる面白さがあります!これは白熱するね。桃鉄ファンにもおすすめ!


ただのパズルじゃない!遅いとドッカーン!


こちらは知育にぴったりなパズルゲーム「ドラえもん はじめてのかたちあわせゲーム」。

photo-15


ここに、シンプルに同じ形のブロックをはめればいい“かんたんブロック”と、2つのブロックを合体させてはめ込むちょっとレベルの高い“あわせブロック”の、いずれかをどんどんはめ込んでいくパズルです。

photo-12


しかし!

制限時間内に達成して「STOP」を押さないと・・・ドッカ〜ン!と、せっかく並べたブロックが大爆発して飛び散っちゃう!

photo-11


ヤバイよヤバイよ、とわかっていても、ドッカ〜ン!とブロックが飛ぶときにはやっぱりびっくりしちゃうよ!

黒ひげ危機一発のようなハラハラドキドキ感と、頭を使ったパズル要素が組み合わさっていて、親子で楽しみながら遊べるゲームだなぁと思いました。

photo-13


皆で集まりやすい季節。ボードゲームがあるといいね!


そのほか、まるで本物のようなスイーツを手作りできちゃう「ホイップる ドリーミーパティシエDX」(食べれない)や、電池を入れるとパックが浮いてエアホッケーが楽しめる「スーパーマリオ ストライクエアホッケー ATTACK」もあったり、すごく魅力的なおもちゃが勢揃い!

これからの季節、家族や友だち、仲間と集まる機会が多いでしょうし、こういった皆でワイワイ遊べるボードゲームやおもちゃを用意しておくと、かなり盛り上がって楽しいひと時を過ごせますよ(^^)