東京でも40℃近い気温まで上昇し、Yahoo!の防災情報では昼間の運動禁止する通知が毎日のように届きます。せっかくダイエットを頑張ろうとジョギングが習慣化してきたのになぁ。。。

そこで、オススメなのが室内でも運動できるエアロバイクですよ!!

しかも!

FlexiSpot V9」は単なるエアロバイクではなく、デスクバイク!!



そう!デスクが付いているエアロバイクで、フィットネスしながらパソコン作業やゲーム、テレビ視聴のや読書もできちゃうんです。

今回、世界最大の家電製品の展示会CESでCES Innovation Awards(CESイノベーションアワード)にノミネートされた「FlexiSpot V9」をレビュー用にメーカーのLoctek Japanさんからご提供いただきましたので、使ってみた様子をレポートしたいと思います!


関連:FlexiSpot V9



マンションでも安心!とにかく静かで振動がない


この手の家庭用フィットネスマシンって、どうしても動作時の音とか振動が気になるもの。特に我が家のようにマンションだと下の階に迷惑をかけそうで心配なんですよね。

ところが、音が静かなので驚きました。フローリングでも平気。振動がまったく無いの。深夜でも下の階を気にせず使える!何かと比較するなら、明らかにパソコンのタイピング音の方が大きい(笑)そのくらい「FlexiSpot V9」は動作音が静かです。




デザインがカッコいいし、重い分しっかり


安い家庭用フィットネスマシンは1万円台からあるんですけど、だいたいカッコ悪くてどこに置いておこうか迷ってしまうものが多い。機能だけ追求しても、見た目が悪かったら置きたくないもん。

「FlexiSpot V9」はシンプルなデザインで、全体的に丸みを帯びていて柔らかい印象。なので、我が家ではリビングに置きっぱなしにしてますよ(*^^*)



横幅がなく、わりと省スペースな設計。とはいえ、重量があるせいか少しもガタツキがありません。ずっとペダルをこいでいても、一度もフラつかないの!

後から知ったけど、これ34.5kgもあるのか(笑)大きめの液晶テレビといい勝負ですね〜。



でも、足にはローラーが付いているため、重くても移動がスムーズ!ちょうどいい硬さがあって、フィットネス時に動いてズレることもありません。




組み立てはほとんどなし




外国製のインテリアとか組み立てしなきゃいけないイメージがあったんだけど、「FlexiSpot V9」は超ラクでした!



梱包ダンボールから出したら、デスク部分を本体に挿してネジ締めし、ペダルのゴムカバーを付けるくらい。



ただ、この梱包がけっこう重いので、女性ひとりでの作業は大変かもしれません。開梱時は本体を持ち上げようとはせずに、カッターでダンボールを解体して剥がすように本体を出した方が疲れずに済みます!



組み立てそのものは手数が少ないですからあっという間にすぐ使い始められますよ(^^)



高さ・位置を変えられるので、夫婦で共有しやすい!


さて、使い始めるときには自分用に高さをぴったり調整したいものです。「FlexiSpot V9」はデスクの高さ・前後の位置、サドルの高さの3点が変更可能です。



ウチに届いてからというもの僕だけでなく奥さんも使っていて、使用する際にはお互いにぴったりな高さになるよう調節しているんだけど、デスクとサドルの高さはレバーを握りながらガス圧式でプシューっと変えられる!これ、楽でいいね。その都度お互いに高さを変えてもぜんぜん苦にならない。



可動範囲はデスクが108〜123cm、サドルが75.5〜94.5cm。サドルの耐荷重は130kgまで。



実際に使ってみると、超快適!


さて、気になる「FlexiSpot V9」の使用感ですが、なんかね想像していたのとぜんぜん違ってすごく快適!正直、家庭用だし、デスクが付いてるし、どうせ中途半端なマシンなんだろうなと思ってたのね。

でも、使ってみたら180°違くて、良い意味で裏切られましたよ。あら!?すごく良いじゃん!!と、びっくりしたもん!



先にも書いたように、ガタツキがなく、ペダルをこいでいてもフラフラしないのね。デスク部分もしっかり。

デスク部分は見た目以上にかなり広め。MacBook Pro 13インチ、Nintendo Switch、2台のスマホを置いても、こんなに余裕があります。



一つ文句をつけるとしたら、デスクのアームレストがやや高さがあることかな。あとアームレストは取り外しができない。市販のアームレストを付けれたらもっと良いんだけどなぁ〜と思いました。

また、サドルの前にあるドリンクホルダーは広めのマグカップも置ける大きめタイプ。ここにコーヒーやお茶を置いておけば、デスクを広々使えます。ちゃんと水分補給しながら仕事とフィットネスができちゃうわけ!便利〜♪




時間・距離・消費カロリーもわかる


実はドリンクホルダーの下に電池(単3乾電池2本)を入れる場所があるんです。何に電気を使うのかというと、フィットネス系機能!!運動時間、走行距離、消費カロリーなどを計測できちゃう!



たとえば1時間作業したらカロリーがどんだけ消費できたかを確認できるため、やる気が出る!

僕なんかはブログ1本書き終えたら140kcal消費していたよ(笑)意外とやれちゃうもんだなぁ〜。

それと、ダイヤルを回ることでペダルの負荷を変えられるから本格的なエアロバイクとしても使える。負荷はレベル1〜8まで。僕の場合は6くらいがちょうど良くて、汗びっしょりになりながらブログを書いていましたよ♪



「FlexiSpot V9」は何も仕事だけじゃなく、ゲームで遊びながらとか、タブレットでYouTubeを見たりテレビを見ながらでもフィットネスできる。デスクがないと絶対やらないけど、目の前にパソコンやゲーム機を置いておくと「じゃあ、やるか!」ってなるから不思議。これめっちゃイイよ♪




屋内で快適に、安全にフィットネス!


ということで、いかがでしたでしょうか!めっちゃ気に入った「FlexiSpot V9」。実は僕よりも気づいたら奥さんの方が座ってるケースが多く、すっかりハマっているもよう(笑)

気になる「FlexiSpot V9」のお値段はAmazonで46,880円(税込)。で、いつまでかわからないけど今はちょうど3,000円引きのクーポンを発行していて、その場で3,000円値引きになります!

なので、43,880円で買えちゃうというわけ。しかも関東への送料は無料!



カラーはホワイトとブラックの2色展開。お部屋のコーディーネートにも合わせやすいです。我が家は白い壁や白いデスクが多いので、「FlexiSpot V9」もホワイトを選びましたよ。

猛暑で屋外での運動が危険とされるなか、室内で手軽にフィットネスでき、同時に仕事も遊びもできちゃう「FlexiSpot V9」。こんなの探してた!という方はぜひどうぞ〜\(^o^)/