th_IMG_4096

2016年12月15日、「FREETEL(フリーテル)」ブランドで格安SIM・SIMフリースマホを販売するプラスワン・マーケティングが開催したブロガーイベントにお邪魔させていただきました!

12月から順次発売する新スマホの情報や機種変更がおトクになる料金プランなど、魅力的なお話が聞けましたよ。相変わらず笑顔が素敵でベビースターラーメンが大好きな増田社長のトークも非常に面白かったです。同社ではスタッフ250名、開発陣も100名を超えたとのことですが、まずはFREETELのSIMフリースマホやモバイルルーターをチェックしていきましょう。



大容量バッテリーを推すSIMフリー製品群


気になる新製品の情報がこちら。すでに発表済みの端末ではありますが、複数端末の詳細や発売日が明らかになっています。いずれもSIMフリーで、長時間の駆動が可能なように大容量のバッテリーを搭載しているのが特長のひとつ。
  • ARIA 2
  • SUMURAI KIWAMI 2
  • RAIJIN
  • Priori 4


モバイルWi-Fiルーター「ARIA 2」


12月2日に発売した「ARIA 2」は11,800円(税抜)という低価格ながらもドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobileなど各キャリアのSIMカードを挿して使えるモバイルWi-Fiルーター。

th_IMG_4125


バッテリー駆動が17時間と丸一日使えるのが特長で、2017年1月には交換用バッテリーも登場します。

th_IMG_4123



「SUMURAI KIWAMI 2」


2016年12月22日に発売する「SUMURAI KIWAMI 2」。FREETELスマホのなかではフラッグシップモデルにあたり、価格は49,800円。現在、予約受付中です。

th_IMG_4113


5.7インチで解像度が2,560×1,440ドットと高精細なスーパー有機ELディスプレイを搭載し、RAMが4GB、ストレージが64GBと納得のハイスペック。KIWAMI 2は前機種の「KIWAMI」と比べて高速性能1.6倍、バッテリー駆動時間が1.8倍になったとのこと。

th_IMG_4108


ボディ素材はフルメタルにこだわったとのこと。メタル素材は電波を通さないためスマホのボディとしては辛いものの、日本の技術でボディにわずか1.5mmの白い直線部分をアンテナにしました。カラーバリエーションはメタルシルバーの1色のみです。

th_IMG_4104


「SAMURAI REI」と同じく1つのボタンで複数の機能を持つFREETELボタンを搭載し、指紋認証、戻る、検索、アプリ履歴機能を備えています。また、KIWAMI 2は今後Android 7.0にアップデート予定。

th_IMG_4111


Antutu scoreが97,058とのことで、7〜8万円クラスのスマホと同等の性能を持つことをアピールしていました!

【KIWAMI 2 スペック】
プロセッサー:MediaTek Helio X20 MT6797 10コア
ディスプレイ:5.7インチ スーパー有機ELディスプレイ(解像度2,560×1,440)
RAM:4GB
ストレージ:64GB
SIMカード:nano SIM×2スロット/デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応
カメラ:1600万画素
バッテリー:3,400mAh

th_IMG_4114



「SAMURAI RAIJIN」


増田社長が「ぶっ飛び系のスマホ。ガジェット好きな人も、うん!これはいい!と言えるようなスマホ」と、自信を持って紹介したのが「SAMURAI RAIJIN」です。

th_IMG_4087


ハイスペックで、5,000mAhの大容量バッテリーで駆動時間も良く、スマホでゲームやる人にはピッタリとのこと。OSは最初からAndroid 7.0。RAIJINの発売日は2017年1月27日(12月26日予約開始)、価格は29,800円。

th_IMG_4085


なんと、GPSは日本の上空を飛ぶ人工衛星「みちびき」対応。山間部や高層ビルでもしっかり位置情報をキャッチできる!

th_IMG_4089


カラーバリエーションは3色(シルバー、マットブラック、マットネイビー)です。

【RAIJIN スペック】
プロセッサー:MediaTek MT6750 8コア
ディスプレイ:5.5インチ(解像度1,920×1,080)
RAM:4GB
ストレージ:64GB
SIMカード:micro SIM × nano SIMスロット/デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応
OS:Android 7.0
指紋認証:指紋認証対応(ボティ背面)
GPS:人工衛星みちびき対応
バッテリー:5,000mAh

th_IMG_4086
(左:RAIJIN・右:KIWAMI 2)



「Priori 4」


価格が14,800円とリーズナブルな「Priori 4」。発売日は2017年1月27日です(2016年12月26日予約開始)。OSはAndroid 6.0。今後Android 7.0にアップデート予定。ジャイロセンサー搭載でポケモンGOも安心してプレイできるとのこと。

th_IMG_4071


カラーバリエーションは6色展開。驚いたのが、Priori 4を購入すると6色のボディケースがすべて同梱しているってこと(笑)

th_IMG_4064


【Priori 4 スペック】
プロセッサー:MediaTek MT6737 4コア
ディスプレイ:5.0インチ(解像度1,290×720)
RAM:2GB
ストレージ:16GB
SIMカード:micro SIM × nano SIMスロット
バッテリー:4,000mAh



新プラン「スマートコミコミ」は機種変更しやすさが魅力


FREETELはスマホ本体の開発も魅力なんだけど、それ以上に素晴らしいのがドコモ系MVNOとして独自の料金プランを打ち出しているSIMカードの存在です。

2016年11月下旬にFREETELが発表したのが「スマートコミコミ」プラン。スマホ本体+データ通信+音声通話+とりかえ〜るをセットにしたわかりやすい料金プランです。

th_IMG_4056


とにかく、FREETELの「スマートコミコミ」はおトクなのでその特長を以下に挙げておきましょう。
  • どのスマホの機種も分割払い(24回)で買える
  • データ通信料は「定額プラン」もしくは「使った分だけプラン」が選べる
  • 「定額プラン」だとデータ増量キャンペーンを実施中(1年間)
  • LINEやポケモンGOのデータ通信料が無料
  • 「定額プラン」で3GB以上ならTwitter・Facebook・Messenger・Instagramも無料
  • 「定額プラン」はデータ通信量のチャージも翌月繰り越しも対応
  • 電話は何回かけても最初の5分間は無料でかけ放題
  • 「とりかえ〜る」でスマホの分割の残債があっても新機種に機種変更可能(使用してたスマホはFREETELが引き取る)
  • 月額料金は最低1,590円〜(税別)


僕がびっくりしたのが「スマートコミコミ」に含まれている「とりかえ〜る」というサービス。分割払いでFREETELのスマホを買って、まだ残債があっても新たなスマホに機種変更できるという特長があります。液晶を割ってしまっても、割れたまま2年使い続けずに新たなスマホに機種変更できます。しかも、追加料金なし!!

th_IMG_4058


リースではなく、正真正銘自分のもの。使っていたスマホはFREETELに引き取ってもらういますが、これはすごいですよ。さらに、2017年からはFREETELのスマホじゃないスマホも対応。例えば、ASUSのZenFone 3に機種変更したいな〜っていうときも「とりかえ〜る」で機種変更できちゃう!!

th_IMG_4057



既存製品のアップデートも予定


既存端末の情報としては「REI」が2017年春ごろAndroid 7.0にアップデート予定。

増田社長は「ウチは自社のメンバーでカスタマーサポートしている。発売した後も製品は良くしていくべき」と、サポート体制の良さをアピールしていました。

th_IMG_4132


また、海外展開の現状にも触れ、FREETELは海外18カ国でスマホを販売中。ビックリしたのがベトナムで一番人気なのが二つ折りガラケーの「MUSASHI」だということ。「日本では変態端末と言われているが、ベトナムではウケている!」(増田社長)とのこと。FREETELの端末はすでに数百の店舗で販売しているそうです。そして、南米チリではシェア1位に。今後1年間の販売見込みは300万台と自信を見せました。

th_IMG_4130
(ベトナムで雑誌の表紙になった増田社長)



使っているとわかるFREETELの良さ


FREETELのSIMカードを「使った分だけプラン」で契約してiPhoneで使っている僕は、もうすぐFREETEL歴1年になろうとしています。FREETELはさまざまな改善や新たなサービスを打ち出していて、この1年はまさに攻めの姿勢を続けてきたなぁ〜といった印象。他社と同じような「定額プラン」やあまり魅力のないスマホ周辺機器のオンラインストアを開始したときはちょっとアレ?ってなったけど、やっぱりトータルで見るといいMVNOだと思います。

th_IMG_4046


近頃は通信が混雑してて昔ほどのスムーズさは感じなくなっちゃいましたが、とても満足してる格安SIMです。

そうそう、12月22日に発売する新スマホの「SUMURAI KIWAMI 2」を年末までモニターすることになりましたので、近々レビュー記事を書きたいと思います!こちらもぜひチェックしてみてね!