th_IMG_4700

ドコモの回線を利用した格安SIMの「FREETEL(フリーテル)」には定額プラン使った分だけ安心プランといった2つの料金プランがあり、そのなかの定額プランの3GB以上のコースについてはLINEやTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSが使い放題という特典があります!

これはどれだけSNSを使っても高速データ通信量を消費しない(“ギガ”を使わない)、つまりは無料という意味です。

FREETELのSIMはドコモのスマホかSIMフリーのスマホ、もしくはSIMロックを解除したスマホで使用可能となっています。

つい先日、友人から「FREETELのSIMを使うと、FacebookのMessengerも無料なの?」と質問されたので、今回の記事ではFREETELを使ったときに主にFacebookがどこまで無料になるのかを解説していこうと思います。

th_2017-01-07_2215
(Twitter・Facebookなどが無料のFREETEL)



FREETELはFacebookの大部分の機能が無料


ある程度まではFREETELの公式サイトに書いてあるんですね。

たとえば、FREETELのSIMをスマホに挿してFacebookの公式アプリを使用した場合、タイムラインの閲覧、テキスト・画像・動画の投稿、コメントの投稿、いいね、ニュースフィードの閲覧、プロフィールの閲覧・編集、検索については無料で利用できることが明記されています。



Messengerはどこまで無料?音声通話もイケる!


さて、ここからが本題。質問をもらったのはFacebookのメッセージアプリ「Messenger」についてでした。MessengerはLINEのようにテキストのやり取りができることに加え、画像・動画を送受信できるし、音声通話やビデオ通話もできるアプリです。はたしてFREETELの“Facebook無料”はこれらも対象となるのでしょうか。

まず、公式サイトを確認してみますと、Messengerはテキストや画像など各種の“送信”が無料になると明記されていました。しかしながら、“受信”については無料になるとは明記されておらず(2017年1月6日現在)不明だったため、サポートセンターに問い合わせてみました。

th_2017-01-07_2152


Messengerで無料となるのは“送信”だけでなく、“受信”もOKなのか。
答えはイエスです!

FREETELのSIMを使ってMessengerアプリで画像・動画をやり取りする際には、送信だけでなく受信もしっかり無料の対象になることをサポートセンターで確認しました。

また、「これもOKなのか!?」と思ってしまったのは音声通話やビデオ通話も無料の対象だということ。

th_IMG_4980
(画像の送受信だけでなく、音声通話は無料!)


Messengerアプリから音声通話・ビデオ通話をかけて、相手もMessengerアプリで音声通話・ビデオ通話を受け取った場合に限り無料となります。しかし、相手がPCブラウザだとNGとなり、無料の対象外です。こちらは公式サイトに明記されています。



格安SIM戦国時代、安さだけでなくサービスも重要に


これらはFREETELの3GB以上の「定額プラン」を契約したSIMカードを挿入したスマホから利用した際の話です。いくらFREETELでもテザリング先のPCからFacebookやMessengerを利用した場合には無料の対象外となります。また、Facebookアプリからのリンクを踏んで他サイトを表示した場合のデータ通信量も無料の対象外ですのでご注意ください。

とはいえ、主要なFacebookの機能をほぼすべて無料で利用できるFREETELは凄い。僕の場合、月に3GB〜4GB近くもFacebookにデータ通信量を消費しているので。。。(^_^;) 皆さんもぜひ確認してほしいのですが、Facebookってすごくデータ通信量の消費がデカいんですよ。

th_IMG_4699


余談ですが、今回はFREETEL公式サイトのチャットサービスを使って問い合わせてみたのですが、チャットですから質問したい該当箇所のページをURL付きで問い合わせでき、かつリアルタイムで返答をもらえるのはチャットならではの利点だな〜と感じ、とても便利でした。

今や格安SIM戦国時代。料金なんて数百円しか変わらないほぼ横並びのなか、さまざまな付加価値は格安SIMを選ぶ際の重要なポイントと言えます。Facebookなどのデータ通信量を消費することなく利用できるFREETELはとてもオススメできる格安SIMです!そうそう、僕はiPhoneでFREETELのSIMカードを使ってからちょうど1年が経過しました〜♪