20150512
(写真はイメージです)

「ふるさと納税」は自分の好きな自治体に寄附するとそこの特典が得られるおいしい寄附制度です。と、短く説明しても“納税”って聞くだけで頭が痛くなってしまいますよね(^_^;)

ふるさと納税とは一体何なのか、ふるさと納税の特典はどんなものがあるのか、どうやって寄付を申し込めばいいのか、それらを詳しく解説しそのまま申し込みまでできてしまう便利なふるなびというサービスがあるのでご紹介したいと思います。


ふるなびによると、ふるさと納税はやれば絶対に得するそうで、以下のような3つの特徴があります。
  • 寄附のお礼に特産品や優待券などがもらえる
  • 寄附金によって税金が控除される
  • 住んでいるところ以外へも寄附できる

節税しながら地域に貢献でき、おまけに特典までもらえちゃうのが「ふるさと納税」なんだそうです!

関連:ふるなびならたった3分でふるさと納税!

ふるさと納税の特典はどんなものがあるのか


ふるさと納税の特典はまるで選べるカタログギフトみたいな感じ。これは見てて楽しい!!以下に一例を挙げてみます。

ビーフやワインの山梨県甲州市


お肉やワインなどがもらえるのが 山梨県甲州市です。最低5,000円から寄附が可能で、たとえば3万円〜4万円未満の寄附なら「甲州ワインビーフ サーロインステーキ200g×5枚」、「甲州ワインビーフ サーロインブロック1kg」、「甲州ワインビーフ ロースすき焼き1kg」、「甲州市推奨ワイン飲みくらべセット」などから自由に選ぶことができます。
「Bコース×3 と Cコース×1」って具合に金額の範囲内でいろいろ選べるわけです。

 →  山梨県甲州市


うなぎの蒲焼きや海産物がもらえる三重県明和町


「鰻のかば焼き 2本」がもらえる 三重県明和町も注目!「海産物の詰め合わせセット」や「ひじきうどん」なども選択可能で、こちらも良さそうですね。

 → 三重県明和町


寄付の半額分の金券がもらえる群馬県草津町


そして、日本三名泉である 群馬県草津町はすごい!!なんと、寄付金額の半額分に相当する「くさつ温泉感謝券」がもらえるのです!ホテルや旅館、飲食店で利用可能な金券です。

例えば、寄付金額30,000円の場合、15,000円分の感謝券(1,000円×15枚)がもらえ、これを草津温泉のシンボル“湯畑”の目の前にある草津温泉 ホテル一井の宿泊代に充てることができます。

 → 群馬県草津町



実質2,000円の負担で特典がもらえる&節税できる!


ふるさと納税は上記のような魅力的な特典のほか、節税になるのも特徴の1つ。寄附金によって住民税と所得税が軽くなります。しかも、2015年になって寄附の上限が2倍にパワーアップ。

もちろん、寄附する額は自由ですが、例えばあなたが単独世帯で給料収入が400万円の場合、60,000円を上限に寄附すると最大58,000円が控除され税負担が軽くなります。この場合、60,000円を超えた寄附は自己負担となりますが、60,000円以内であれば実質2,000円の負担でいろいろな特典がもらえちゃうわけです!(2015年の場合)


確定申告不要でふるさと納税できる!


2015年4月から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が開始し、以下の条件に当てはまる場合には面倒臭い確定申告をしなくてもふるさと納税できるようになりました。
  • あなたが会社員などで、他に確定申告する必要がない
  • 1年間の寄附先が5ヵ所(5自治体)以下である
  • 2015年3月以前にふるさと納税していない(2015年現在)

上記に当てはまらない場合は通常通りに寄付の領収書を添えて確定申告する必要があります。


「ふるなび」を見ればふるさと納税がわかる!すぐ寄付できる


と、ここまでふるさと納税について書いてみましたが、どれも「ふるなび」に載っている情報です。

毎年こんなにも税金を払いたくない!2,000円の負担で特産品が欲しい!地方の役に立ちたい!という人はぜひふるさと納税を活用してみてはいかがでしょうか。

すでにたくさんの自治体でふるさと納税できるようになっていますよ♪
三重県多気町は「松阪牛」がもらえたり、北海道夕張市なら「夕張メロン」がもらえる。北海道猿払村の「ほたて貝柱」もいいかも!驚いたのは愛知県碧南市では遊園地貸し切り特典もある!!

でも、やっぱりいろいろ調べてみた結果、僕は群馬県草津町の温泉がいいかなぁ〜。

 → ふるなび