2014-01-16_1230

2014年1月15日、GoogleがWordPressで簡単にGoogle AdSenseとウェブマスターツールを扱えるプラグインをリリースしました!

公開されたのは「Google Publisher Plugin (beta)」で、バージョン 0.1.0。
このプラグインをインストールすると、WordPressのブログやサイトに対して簡単にGoogle AdSenseの広告を配信できるようになります。

また、ワンクリックでGoogleのサイト管理ツール「ウェブマスターツール」を確認できるようにもなりますよ!



とりあえずインストールしてみた!


僕が持っているミスタードーナツのファンブログ「ミスドファンどっとこむ」で試してみました。
インストールはダッシュボードから検索して行ってください。

インストールすると、プラグイン一覧には「Google サイト運営者向けプラグイン」という名前に。

th_2014-01-16_1205


このプラグインはダッシュボードの「設定」から使うもので、設定に「Google Publisher Plugin」がありますからこれをクリック。なお、使うためにはAdSenseやAnalyticsで利用しているGoogleアカウントにログインしている必要があります。

初回は「サイトの確認手続きを行う」という画面が出るので「確認する」を選択。

th_2014-01-16_1209


ダッシュボード→設定→Google Publisher Plugin→「広告の管理」・「サイトを管理」が表示されるようになりました!


では、試しに「広告の管理」をやってみましょう。



「広告の管理」ではページデザインを見ながら広告を設置できる!


「広告の管理」を押してみます。すると・・・。

な、なんじゃこりゃ〜!
ブログのいろいろな箇所に赤いピンが。

th_2014-01-16_12102


おそらく、Googleが適切な広告位置を自動的に教えてくれているんでしょう。赤いピンをクリックすると、自動的に広告枠が設置されます!!
th_2014-01-16_1211


ここで広告のフォーマットとタイプを選んで、右上の「保存して開始」をクリックすると完了。
th_2014-01-16_1212


すると、サイトへの変更処理が行われます。

その数分後にブログを見てみると・・・
出た〜!!
2014-01-16_1230


左上にあるメニューから、第1面(トップページ)もしくは単一記事(個別記事)を選ぶことができるので、トップページと記事ページそれぞれに設定できます。
th_2014-01-16_1252


ついでに、単一記事(個別記事)の方にもAdSenseを貼ってみた。これは楽チンすぎる!!
2014-01-16_12302


また、「サイトを管理」ではワンクリックでウェブマスターツールにアクセスできるのも便利!ぜひとも「Google Publisher Plugin (beta)」を試してみてね〜!


追記、1月15日に開催した勉強会でなんとGoogleさんから直接Google AdSenseとDFPについて教えていただきましたので、こちらのレポートもぜひご覧ください!


WordPress情報・プラグイン情報
WordCamp Tokyo スタッフおすすめ! WordPressのプラグイン一覧

Googleアナリティクスで便利なショートカットがあった!

WordPressのブログにはYouTube動画を超シンプルに埋め込められる!これは知らなかった。。。