台湾を北から南に向かって旅行した際に、僕はまず羽田空港からLCCのPeachに乗って台湾・台北(桃園国際空港)へ行き、そのまま台北駅へ。そして、台北駅にある台北轉運站(台北バスステーション)から高速バスに乗って台湾南部の高雄駅へと向かいました。

羽田から高雄へ直接飛ぶ飛行機もあるのですがそれだと変な時間帯の便になってしまうんですね。時間的にたっぷり台湾に滞在するために、まず台北に行ってから高雄へ向かったのです。結果的に、羽田空港から台北の桃園国際空港まではLCCで行き、台北から高雄まで高速バスを利用した方が交通費が安く済ませられました。



台北から高雄への行き方


台北・桃園国際空港→(空港MRT)→台北駅→(徒歩)→台北轉運站(台北バスステーション)(高速バス)→高雄駅

この行き方で高雄へ向かう人はそう多くはないかもしれません。ただ、台北を満喫してから高雄を目指すというのであれば、新幹線の他には高速バスを利用する方法もあるので今回ご紹介したいと思います。


■羽田空港→桃園国際空港(台北)


実はLCCでも羽田空港から乗れる飛行機はけっこうあります。僕が利用した「Peach(ピーチ)」は羽田空港から乗って台湾・台北へ行く便が出ています。もちろん、帰りの便も羽田着が可能です。

羽田空港から台北へ行けるLCC Peach



■桃園国際空港→台北駅


桃園国際空港に到着した僕。台北駅までは新たに完成した桃園機場捷運(空港MRT)に乗って移動。所要時間は約30分です。自動改札の通り方がかなり独特で、けっこうビックリしました(笑)




■台北駅→台北轉運站(台北バスステーション)


空港MRTに乗って台北駅に到着すると、地下街を通って「台北轉運站(台北バスステーション)」へと向かいました。高速バスに乗るためです。

th_IMG_0482


“台北轉運站 Taipei Bus Station”の文字を頼りに歩いていけば必ず着きます。

th_IMG_0485


駅ビルの1階がバスのチケット売場になっていて、その2階がバス乗り場になっています。新宿駅の“バスタ新宿”のミニサイズ版が台北駅の駅ビルに入ってる感じです。


高雄行き高速バス「國光客運」、乗車レポート


國光客運を選んで良かった理由


さて、「台北轉運站(台北バスステーション)」で高速バスのチケットを購入する方法や乗車時の注意点などを解説したいと思います!

まず、僕が台北駅から高雄駅まで行く高速バスはどれを選んだかというと、台湾でもっとも有名な「國光客運」です。ありとあらゆる方面へのバスを運行している会社で、台湾に行けばどこでも目にするバスです。

國光客運を選んだ理由は次のとおり。他社のバスだと途中で別の便に乗り換える必要があったりするのですが、國光客運の高雄行きなら一度乗ったらそのまま高雄まで乗り換えなしで行けるからです。



また、乗ってみて良かったな〜と思ったのは國光客運のバスがけっこうキレイで、三列シートでゆったりしていたし、各座席にはUSB電源が付いていたためスマホをフル充電にしながら移動できたことが嬉しかった!



車内にはトイレも完備。助かります!




台北轉運站(台北バスステーション)でのチケットの買い方・運賃


ズラリと各バス会社の窓口が並ぶ台北轉運站(台北バスステーション)の1階。これから乗る國光客運の窓口は右よりにあります。


(奥に見えるのがバス会社のチケット窓口)


ここで何時発のバスに乗りたいか指定し、高雄行きのチケットを購入。席は自由席です。往復で買うと多少の割引が効きますが、僕は帰りは新幹線に乗る計画だったので片道チケットを買いました。

th_IMG_0505


台北から高雄までの運賃は片道580元(NTD)。日本円で約1,700円です。


台北轉運站(台北バスステーション)のバス乗り場は2階


チケットを買ったら、バス乗り場へと移動しましょう。

バス乗り場へと続くエスカレーターはチケット売り場の左奥(ショッピングモール内)にあり、それに乗ってすぐ上の階(2階)がバス乗り場です。下の写真でいうと右奥にエスカレーターがあります。



高雄へ行く國光客運の高速バスの乗り場は「212番」でした。他のお客さんはわりと少なくて、この時点での乗車率は2割くらいでした。なお、乗り場付近の階段にトイレがありますが、バスの車内にもトイレはあります。

th_IMG_0507



高雄までの途中、何ヶ所かバス停に停まる


台北を出発してから約2時間が経過すると、台中の朝馬路にあるバスターミナルに到着し、ここで10分くらい停車しました。なんと、バスの半数ほどの客が降りたためちょっと焦りました。

ですが、ここでたくさんの客が乗ってきてバスの乗車率は9割くらいに増加しました。なるほど、台中から高雄を目指す人が多いんですね。このあともいくつかバス停に停まりました。



高雄バスステーションに到着!所要時間は約5時間


ついにゴールの高雄へ!12時に台北轉運站(台北バスステーション)を出た高速バスは16時45分に高雄駅前の高雄バスステーションに到着しました。

やっぱり、約5時間もバスに乗るって、ちょっと長いですね(^_^;)

th_IMG_0525



台北〜高雄の高速バス(國光客運)運賃・所要時間まとめ


■片道運賃:580元(NTD・日本円で約1,700円)
■所要時間:約5時間
■バスの乗り心地:シートが良く、USB電源やトイレ完備がGood!


台北→高雄、高速バスの利用はありか?


ということで、台北から高雄まで新幹線ではなく高速バスを使って移動しました。はっきり言って時間に余裕があるなら高速バスはオススメです。でも、短期間で台湾を旅しなければならないのであればお金を出して新幹線で移動した方がいいでしょう。



台湾は日本語がけっこう通じるのですが、南部の地域では英語や中国語が通じない場所も多いため、心配であれば翻訳機の「ili(イリー)」を日本の空港でレンタルしてから台湾に行くと安心です。今回、僕は日本語→中国語に翻訳できるiliを使い、現地レポートを行うため台湾を訪れたんですが、いざという時に役立ち、とても重宝しました。バスに乗るときも気軽に中国語で質問できますからオススメです!

iliはグローバルWiFiのサイトからレンタルの事前申し込みが可能です(^^)

-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER


高雄では「六合夜市」に行って、たっぷり台湾グルメを満喫でき、楽しかったですよ♪