photo-21

格安SIM業者のUQ mobileが2017年6月16日、ファーウェイが開発したコスパの良いスマートフォン「HUAWEI P10 lite」を発売しました。

UQ mobileのおしゃべりプランまたは&ぴったりプランのM・Lいずれかで申し込んだ場合、24回の分割払いにすることで「HUAWEI P10 lite」の機種代金が実質0円になります!初回にたった108円の頭金を払うだけで買えるので、めちゃくちゃ安いです。



カラーバリエーションが実に豊富で、サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、UQ mobileオリジナルカラーのサクラピンクもめっちゃオススメ。

photo-24

photo-3


デザインがかなりカッコよく、ちょっとiPhone 7に似ていなくもないけど、2.5Dの曲面ガラスとダイヤモンドカットを施したメタルフレームがクール!

photo-8


そして、気になる「HUAWEI P10 lite」のスペックですが、これがいわゆる格安スマホの域を超えるものでして、メインメモリ(RAM)が3GB、ストレージ(ROM)は32GB。フルHD解像度(1980×1080)の5.2インチディスプレイ、MicroSDカードスロット (最大128GB) も備えています。

背面に指紋認証も搭載し、インカメラでの自撮り時には指紋認証センサーがシャッターの代わりにもなります。

photo-9


インカメラで使えるポートレートモードで自撮りすれば、背景にボケ味のある写真が撮れる!メインカメラでは像面位相差+コントラストAFで高速オートフォーカスを実現しています。

photo-7


おまけに3,000mAhの大容量バッテリーと9V/2Aの急速充電に対応しているのも嬉しい限り。忙しいときでも、たった10分充電するだけで2時間も使えちゃう。

photo-5


もちろん、UQ mobileから発売ということで、「HUAWEI P10 lite」はUQ WiMAX 2+の通信帯域も可能。4G LTEとのキャリアアグリゲーションによって下り(受信時)最大262.5Mbpsもの高速通信に対応していますよ。Nano SIMカードスロットは2つあります。

photo-8


XperiaとGalaxyでは「戻るボタン」や「マルチタスクボタン」の配置が異なりますが、「HUAWEI P10 lite」はXperiaタイプやGalaxyタイプといった具合に、ボタンの配置を複数パターンの中から自由に選べるので、他のスマホから「HUAWEI P10 lite」に買い換えてもほとんど違和感なく使えるでしょう!これはいいな〜。

photo-19


前機種の「HUAWEI P9 lite」がものすごく売れて、Amazonでは販売1位になってたりしましたが、この新機種「HUAWEI P10 lite」はP9 lite以上にコスパが良いので、きっと爆売れして1位になるはずです。

UQ mobileでは限定のサクラピンクも販売されています。実質0円で購入できる「HUAWEI P10 lite」、ぜひチェックしてみてくださいね!