th_IMG_2755

茨城県西部を走る関東鉄道常総線の沿線のうち、常総市・下妻市・筑西市が合同で実施した観光ツアーに参加した際に、たくさんパンフレットやチラシをいただきました。

ツアー後にこれらを読まないのはもったいないと感じまして、いざ読んでみると「おっ!こんな美味しそうなお店があるのか!」「インスタ映えしそうな景色だ!」なんていう観光スポットがわんさか登場しているではありませんか!!

そこで、僕が独断と偏見で選んだ茨城県常総線沿線でぜひ行ってみたいと思ったグルメや観光スポットをまとめてみました。中には温泉施設や無料のレンタルサイクルなど観光に役立つ情報もあるので、ぜひチェックしてみてください!

th_IMG_2754



水海道駅


常総市の水海道駅。読み方は「みつかいどう」。すでに公開済みの記事では駅前のワールドワイドさにビックリして超面白い場所なのですが、まだまだ行ってみたいお店や観光スポットがあるので掲載しておきます。



無料のシェアサイクル


「ちゃまチャリ」・・・常総市の無料貸自転車。借りた場所へ返却するタイプ。

グルメ


パティスリー・オディール」・・・スイーツ。イートインできるのか、それとも持ち帰り専門なのか不明ですが、もしイートイン可能ならぜひ行ってみて店内でゆっくり過ごしたい。
串揚げ専門店 浪漫亭」・・・ランチで一番人気のローストビーフ丼が気になる!

観光・イベント


ザ・ナチュラル・ガーデンズ・オブ・サカノ」・・・四季折々の花や風景が楽しめるみたいなので、風景写真を撮りたい。
水海道千姫まつり」・・・4月中旬に開催のまつりで、徳川家康の孫娘である「千姫」に扮した女性たちが会場内を回遊する“千姫さま常総ご回遊”をぜひ見てみたい。
「関東鉄道常総線 車両基地公開イベント」・・・毎年11月3日開催。水海道駅から無料送迎バスあり。



石下駅


常総市の石下駅。先日のツアーでは行かなかったものの、2軒ほど気になったお店を見つけたので取り上げてみました。

グルメ


ゆたかや」・・・美味しそうなあんこの乗った常総名物“いしげだんご”をいただける和菓子屋さん。囲炉裏のテーブルでお茶をいただける本店は石下駅より徒歩17分。また、テラスもあってカフェのような和菓子店になっていて楽しそうな2号店は石下駅より徒歩12分。
うまか亭」・・・常総市のB級グルメ“常総やきそば”の本家本元のお店。クレープもおいしいらしい!



下妻駅


深田恭子と土屋アンナ主演の映画『下妻物語』で有名になった下妻市。ここでは移動に便利なコミュニティバスやコミュニティサイクルに乗って、広域のグルメや体験を楽しみたいですね!温泉施設もあって宿泊も可能です。



コミュニティバス


シモンちゃんバス」・・・下妻駅前からも乗れる大人200円・小人100円のバス。運行本数は2時間に1本のペース。停車するバス停は以下のとおり→小貝川ふれあい公園、イオンモール下妻、坂井、大串、大串西、田町北、田町、保健センター、下妻市役所、本宿町一丁目、本城町一丁目、小野子町一丁目、下妻駅、栗山、上町東、Waiwaiドームしもつま、上町、三道地、西町、新町、さん歩の駅サン・SUNさぬま、長塚東、長塚中央、長塚、砂沼サンビーチ、石の宮、ビアスパークしもつま

コミュニティサイクル


しもんチャリ」・・・7〜21時まで利用できる無料のシェアサイクル(100円のデポジット制)。利用できる専用サイクルポートは以下のとおり。下妻市役所、下妻駅(西口)、下妻市立図書館、砂沼サンビーチ、Waiwaiドームしもつま、さん歩の駅サン・SUNさぬま



グルメ


珈琲8代 葵カフェ」・・・茨城県内にのみ4店舗展開するカフェ。コーヒーやパンケーキが美味しそう。

温泉・体験・宿泊


しもつま温泉ビアスパークしもつま」・・・天然温泉は日帰りも可能。宿泊や各種体験もできる複合施設。

イベント


小貝川フラワーフェスティバル」・・・5月下旬が見頃となる300万本のポピーの花畑が魅力的に感じたのでぜひ見てみたい!2018年は5月27日(日)にイベント実施。



下館駅


筑西市の下館駅はJR水戸線、常総線、真岡鐵道の3線が停車する駅。わりと多くの人が利用し、賑やかなエリアです。ここではランチやお茶するのに便利なお店に行ってみたいなぁ〜!



グルメ


我楽多屋(がらくたや)」・・・シンプルな焼きそばが200円から食べられるらしい。
サン・ビオラ」・・・レストラン。筑西市明野地区で肥育されているブランド牛“紫峰牛”を使ったステーキやオムライスも気になる。
入船」・・・とんかつ屋さん。筑西市協和地区で一貫生産しているブランド豚“キングポーク”のロースカツ定食が美味しそう。

観光・イベント


SL運行・・・下館駅をSLが発車するのは10時35分/茂木駅発のSLが下館駅に到着するのは15時56分。 つまり、下館駅周辺ではSLを見るチャンスが2度ある!(※記事執筆時のダイヤ)
下館祇園まつり」・・・7月最終木曜日〜4日間開催。
あけのひまわりフェスティバル」・・・8月
鮭の遡上」・・・11月上旬〜12月上旬

体験


日本ハムファクトリー下館工房」・・・手作りソーセージ体験。



観光には「常総線一日フリーきっぷ」が便利


やっぱりあります!乗り放題きっぷ!土日祝日に限り、関東鉄道常総線が1日乗り放題となる「常総線一日フリーきっぷ」を使っての観光がおすすめ。大人1,500円、小人は750円なので、普通に安い。



また、東京・秋葉原駅と守谷駅間のTX(つくばエクスプレス)料金もセットになったきっぷもあるようで、何かとおトクに利用できるきっぷがありますよ!

ということで、ザッとまとめてみた常総線の気になった観光スポット。たまには茨城に行ってみっか!と思った際にはぜひご活用ください\(^o^)/

こちらもぜひ!!





以下のハッシュタグではこのツアーに参加したみんながSNSに投稿した内容が読めますので、ぜひチェックしてみてください。

#こでらん麺常総線ツアー
#常総線北側3市沿線PRブロガーツアー