th_IMG_2619

駅の改札を通るときにピッとタッチすると、いつもはiPhoneのディスプレイに残高を表示してくれる「モバイルSuica」。

しかし、2018年4月10日は表示されなかったんですね。あれ?通知の遅延かな。くらいにしか思わなかったんですが、翌日の11日になってコンビニで買物したときに、レジでは残高不足の表示が。iPhoneのSuicaアプリで確認しても明らかに数百円は残高があったのに。

おかしいと思って調べてみたら、どうやら4月10日からiPhone版のモバイルSuica・Apple Payに障害が発生しているようです。クレジットカードによる入金・チャージで不具合が起こっており、処理が遅れているもよう。

この件に関してはJR東日本が10日の14時ごろには復旧したと説明していますが、11日の12時現在、正確な残高が反映されていません。

th_IMG_2621

っていうか、どうして障害情報をSuicaのトップページに載せてないんだ。。。


しかも、11日午前に5,000円をチャージしたものの、アプリの表示はやはり1,451円のまま。

th_IMG_2619


その後、11日午前に電車に乗車し、ショッピングモールのフードコートでランチを購入。

にもかかわらず、やっぱり残高は1,451円となっています。

一方、ランチで会計の際に受け取ったレシートに表示された残高は3,771円。←が正確な残高です。

th_IMG_2622


つまり、11日現在発生している障害は「残高がiPhoneでリアルタイムに確認できない」ことと言えます。

4月10日に発生した障害は直って乗車や買い物の決済は問題なく使えるものの、残高をリアルタイムに確認できないのは非常に困ります。。。