iPhoneをドコモ・au・ソフトバンクの下取りに出すと損をする!スマホ買取専門店で売った方が高く売れるよ!

Appleが発表した「iPhone X」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」を購入するにあたって、これまで使ってきた「iPhone 7」や「iPhone 6s Plus」「iPhone 5s」など古いiPhoneを下取りに出そうと検討している人も多いことでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンクでは新機種を購入の際にオトクになる下取りプログラムを実施していますが、最大でも3万円程度の値引きにしかなりません。

下取りしてもらうのって楽だけど、ぜんぜん安く買われちゃうんですよね。僕は絶対に下取りには出しませんし、いつも買取専門店に売って獲得した現金を新型iPhoneの購入にあてています。

そう、実はしっかりした買取専門店にiPhoneを買い取ってももらうのが一番おトクです。今ではインターネットから買取金額を調べられますし、最短で翌日に入金してくれる買い取り業者もいます。


iPhoneは値崩れせず、高値で売れる!


たとえば、スマートフォン買取の「ネットオフ」なんかは知っている人も多いのではないでしょうか。

ネットオフはビックカメラやコジマ電気などと提携している小型家電の宅配リサイクル業者で、独自でインターネット買取サービスを提供しています。買取金額が高いのが特長!

例えば、「iPhone 7 Plus 256GB」だと最大68,000円で買取してくれます!2015年に発売された「iPhone 6s Plus 128GB」でも買取価格35,000円!すごいです(笑)



送料無料、最短2日で入金、ダンボール代もタダなので、すごく利用しやすい。メルカリに慣れている皆さんだったら、何も戸惑うことなくスマホの買取をらくらく申し込めることでしょう。

しかも、わずかなキズがあっても、付属品をなくしてしまっても、買取金額の減額なし。試しにぜひ価格を調べてみてくださいね。

 → スマートフォン買取の「ネットオフ」

ということで、簡単にご紹介しましたが、iPhone・iPadやAndroidスマホを手放す際には、絶対に金額的に損をする下取りは利用せず、スマホの買取専門店を利用するべし!!