なんだか不思議なツアーだったなぁ〜。2018年4月7日、茨城県の常総市・下妻市・筑西市の3市が合同で企画した「関東鉄道常総線で行く こでらんめぇラーメン&沿線の魅力紹介ブロガーツアー」に参加してきました。

3市はいずれの市もローカル列車「関東鉄道常総線」の沿線に位置し、まだ知られざる魅力が隠された街だったんです!



常総線はJR常磐線の止まる取手駅〜JR水戸線と接続する下館駅までの全25駅を結ぶ、全区間で非電化の路線。ディーゼル車が走行するのですが、元となる常総鉄道は1913年(大正2年)の開業とあってもう100年以上の歴史がある鉄道です。

途中、守谷駅ではつくばエクスプレス(TX)と接続し、東京・秋葉原からは快速で約30分と意外と近い。


(休日に使える乗り放題きっぷを利用)


今回のツアーではここ守谷駅を始点に、常総線で常総市の水海道駅、下妻市の下妻駅、筑西市の下館駅を訪れました。まず最初に訪れた常総市の水海道駅前はいきなりクライマックスだった(笑)それでは常総市のおすすめスポットぜひ知っていただきたいと思います!




最初は常総市・水海道駅へ!


常総市・水海道駅へは守谷駅から常総線でわずか3駅(12分)で到着。水海道は「みつかいどう」と読みます。出口は北側のみで、連絡通路を通って南北を渡ることが可能。



駅前にはホテルルートイン水海道駅前水海道第一ホテルといったビジネスホテルがあり、常総線沿線の出張や観光にも便利。

ここの駅前にはなんとも不思議でヤバイお店が多い。笑っちゃうというか、面白がったら勝ち!みたいな街なのよ!




「TK STORE」の外国製食品に心躍る!


さて、最初に訪れたのは水海道駅を出てすぐ横にある、なんとも香ばしい匂いを漂わせているスーパー「TK STORE」。



香ばしい理由はこれ!!店の外でこんがり肉を焼いてた!!


(上手に焼けました〜♪)


TK STOREはブラジル人が御用達の食品スーパーで、日本ではなかなかお目にかかれないブラジル系の商品が並んでいます。まるで外国に来たかのようなワクワク感を味わえる場所。商品を眺めてるだけでもおもしろいよ!



店内にはフードコート、精肉店、イートインコーナーもあり、ブラジルの情報も掲示してあります。ブラジル人が訪れやすい仕掛けが随所に見られ、海外でスーパーを営業するならこうやればいいのか〜と頷けるポイントがいくつも見受けられました。



精肉されたばかりの肉が並びます!ちなみに、ピカーニャというイチボ肉が美味しいらしいです。



気になったのが「ポップコーンニューヨーク」。トムヤム味とかチーズバーガー味とかある!



パン屋もあります!以前はお客さんが会計前にその場で食べちゃうことがあったんだとか!それを改善するため、今では小さいパンは袋詰めして販売してる(笑)店内ではダンスしたり、賑やかなイベントも行われるそうです。



でも、どうしてここにブラジル人向けのスーパーがあるんでしょうね。その理由は1990年代から製造業や食品工場で働く外国人労働者の雇用が積極的に進められたからで、茨城県の中で外国人比率が一番高いのがここ常総市(6%以上)。そして、そのほとんどが日系ブラジル人なんですって!



TK STOREは魅力がたっぷり詰まってて面白いわ〜。

【TK STORE】
■営業時間:10時〜20時
■定休日:火曜日
■住所:茨城県常総市水海道宝町2861-4


でもね、水海道駅前はブラジルだけじゃなかった!!



カレー?ラーメン?無限にツッコめる「ルタオ」


こちらも水海道駅前にある「アジアンダイニングレストラン ルタオ」。カレー屋さんですが、ラーメンも美味しいと評判のお店です!



店の左にはカレーメニューが、右にはラーメンメニューのある不思議なお店。。。



そして、ご主人のシェルパさんはネパール人。オレンジのTシャツの方。



カレーが先だったのかラーメンが先だったのかはこの際どうでも良いですが、店内の釜で焼いた手づくりのナンは絶品!チーズの挟まったナンはチーズ好きにはたまりません♪



あつあつのナンは食べ放題!今回はバターチキンカレーとほうれん草カレーでいただいてみました。バターチキンカレーはマイルドで辛くなく、ほろほろに切れるチキンがおいしい!僕はこれが一番好き。



ついついルタオって聞くとあの北海道・小樽のスイーツ屋さんを思い浮かべてしまうけど、そんなアジアンダイニングレストラン ルタオのメニューには「小樽ラーメン」がある(笑)なぜに小樽なの。。。



そう、カレー屋さんなのに、うっかりラーメンにも力を入れちゃってるお店なんです!ところが、小樽ラーメンはめちゃくちゃしっかりした味噌ラーメン!!なにこれ、おいしい!すごい。



(メニューはこんな感じ)


ブラジル人の多い常総市、水海道駅前ではカレーと小樽ラーメンのお店をネパール人がやっておりますので、ぜひ訪れてみてください。

器には“中華幸楽”と書かれてあるし、この店、何箇所ツッコんでいいのかわからないわwww



【アジアンダイニングレストラン ルタオ】
■営業時間:11:30〜14:30/18:00〜翌1:00
■定休日:不定休
■住所:茨城県常総市水海道宝町2725-1


今度はドイツ!バウムクーヘン専門店「クローネ」


そんな水海道駅前にスイーツ屋は無いものか。いやいや、あります!駅出口から南側へと渡れる南北自由通路のすぐ横にある「クローネ」という小さなお店です。



しれっとシャレオツなお店ですが、それもそのはず。クローネはドイツの本格的なバウムクーヘンを提供する専門店。

今度はドイツか(笑)ほんと、どうなってるの!?水海道!!



バウムクーヘンのサイズはけっこう細かくラインナップされてて、人数によって選びやすい品揃えが嬉しいね(^^) 駅前だからお土産に買って帰りやすいです。




今回のツアーのお土産にひとついただいたので自宅に帰ってから食べてみたのですが、しっとり甘く、めっちゃ美味しいバウムクーヘンでした!




驚いたのが16,200円もする「藍」という名前の高級バウムクーヘン。なかなか庶民には買えないけど、お祝いのときとかに良さそうね!誰かお土産に買って来てください(笑)



【バームクーヘン専門店 クローネ】
■営業時間:11:00〜19:30
■定休日:火曜日
■住所:茨城県常総市水海道宝町1561-1



続きは「下妻市」にログイン!


さて、常総市・水海道駅前のおすすめスポットはいかがだったでしょうか!面白いところでしたよ〜。

続いては下妻市です!僕としてはやっぱり深田恭子と土屋アンナが主演の映画『下妻物語』の印象が強い下妻ですが、はたして下妻はどんな街なのか。続編記事では下妻市のラーメンと観光スポットをお届けします!




#こでらん麺常総線ツアー
#常総線北側3市沿線PRブロガーツアー