th_2017-06-06_1519

Appleが2017年6月6日より発売した「MacBook Pro 13インチ」と「MacBook Pro 15インチ」。2016年の旧モデルと比べて2017年モデルは新たにIntelの第7世代CPUを搭載し、メインメモリ(RAM)が1,866MHz→2,133MHzになったことも地味に嬉しいでしょう。

Touch Bar搭載モデルとしては第2世代となりますが、Touch Barはあると便利だけどなくても困らない機能だと思っているので、僕はTouch Bar非搭載モデルをオンラインで購入することにしました。

もしかしたら、僕のように「MacBook Pro 13インチ」について、旧モデルと新モデルのスペックがどう違うのか、性能面での比較を確認したいという人がいると思うので、2016年モデルと2017年モデルのスペック比較を表にまとめてみました。いずれもTouch Bar非搭載モデルです。


旧モデル2017年 新モデル
CPU2.0GHzデュアルコアIntel Core i5
(2.4GHzデュアルコアIntel Core i7に変更可)
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5
(2.5GHzデュアルコアIntel Core i7に変更可)
メモリ8GB 1,866MHz LPDDR3
(16GBに変更可)
8GB 2,133MHz LPDDR3
(16GBに変更可)
ストレージSSD 256GB
(512GB、1TBに変更可)
SSD 128GB
(256GB、512GB、1TBに変更可)
GPUIntel Iris Graphics 540Intel Iris Plus Graphics 640
ディスプレイ13.3インチ 2,560×1,60013.3インチ 2,560×1,600
USBType-C × 2つType-C × 2つ
バッテリー駆動約10時間(54.5Wh)約10時間(54.5Wh)
サイズ30.41×21.24×1.49cm30.41×21.24×1.49cm
重量1.37kg1.37kg

そんなにたくさんのSSDはいらないよ、というユーザーのために128GBからのSSDが選択できるようになりました。これにより手の届きやすい価格から購入可能に。価格は旧モデルだと148,800円(税別) からでしたが、これにより新型は142,800円から購入可能となりました。

比較表をご覧のように、CPUが新世代のKaby Lake(Intel第7世代)に変わったのが一番の特徴です。全体としてはマイナーチェンジですが(笑)

12インチのMacBookと悩みに悩んで、最終的にMacBook Pro 13インチモデルの購入に決めました。2017年に新型のMacBook Proを選んだ理由はこちらに記してあるとおりで、きっと長く使っていけると思っていますよ(^^)