photo-50

新しい「Galaxy S9+」欲しい!ドローン欲しい!軽めのジャケット欲しいよ〜!と常に物欲マシマシの@asuka_xpです。

そんな物欲とは真逆になるんですが、今回は僕が購入した物のなかから、わりと長く使い続けているアイテムを取り上げてみることにしました。

長く使い続けているってことは当然その製品が気に入っているからで、非常に愛着があります。それには、便利だからという理由もあるし、単純に気分的に気持ちがいいからという理由も。改めて思い返すと、我ながら良いチョイスをしているな〜と自負しております(^^)



MacBook Proの相棒、「Anker PowerPort Speed 1 PD30」


2017年6月からなので使用期間は約1年ほどのUSB Type-Cの電源アダプター「Anker PowerPort Speed 1 PD30」。

え?まだたったの1年しか経ってないのか〜って思っちゃうほど使いまくっていて、外出先でMacBook Pro(13インチモデル)を充電するには欠かせない電源アダプターです。

photo-28
(写真右。このコンパクトサイズがいい)


小型化するとどうしてもパワーが犠牲になるなか、「Anker PowerPort Speed 1 PD30」はUSB Power Delivery(USB PD)に対応していて、かつ電力量は最大30Wと13インチモデルのMacBook Proを充電するにはギリギリのラインを確保しています。

つまり、ちょうどいい。ちょうどいいって、ベストチョイスってこと。ノマドするときも、旅行や観光案件のときにも、MacBook Proと一緒に持ち歩きます。

MacBook Pro 13インチ USB Type-C コンパクトサイズ充電器


Apple純正の61W USB-C電源アダプタと比べてW数は30Wと低く、フル充電には長く時間がかかるものの、もちろん問題なく充電が可能。もっとも、この軽さは最高です!価格が安いのも嬉しいですね。


Apple 61W USB-C電源アダプタAnker PowerPort Speed 1 PD3
サイズ7.5×7.5×3.0cm5.6×5.3×2.8cm
重量192g101g
価格7,992円icon2,299円


IMG_3284

50cmの短めなUSB PD対応ケーブルの「エレコム USB3-CC5P05NBK」とコンビで使用中です。





買って良かったUSBモバイルバッテリー


あらためて、モバイルバッテリーは良いものを選んでおいて正解だったな、と思うのが「cheero Power Plus 3 10,050mAh」。

バッテリー容量が10,050mAhもあり、一般的なスマホなら3回くらいはフル充電可能です。2泊3日の旅行ならこれ1つで毎日スマホを充電できて安心。

photo-8


台湾での移動中とか飛行機に乗りながらとか、とくに旅行でスマホを充電するときに大助かりしています。

さすがにMacBook Proを充電するほどの電力量はないんだけど、つなぐとMacBook Proのバッテリー消費速度を遅くするくらいは可能。

どういうことかというと、MacBook Proを2時間使うと通常はバッテリー残量が100%→80%に減るところを、「cheero Power Plus 3 10,050mAh」をUSBでつないだMacBook Proは2時間使っても90%バッテリーが残ってる、みたいなことが可能なんです。

USBポート(Aタイプ)は2口あります。ただ、僕のスマホの使い方だとなかなか2口を同時に使用することはありません。




約7.8gの小型SDカードリーダーが最高


続いて「400-ADR303BKAZ」。MacBook Air時代から使ってる、USBタイプのSDカードリーダーです。今思ったらこれは買ったんじゃなくて、モニター品として提供していただいたものだった(笑)

SDカードリーダーなんて星の数ほどあるからぶっちゃけどれでもいいんだけど、シンプルなのが一番だよね。それに、重量がわずか約7.8gと、超軽量なのが気に入っているポイントです。



USB 3.0対応で、データ転送速度も速いし満足しています。




ワイヤレスなのに音が良いイヤホン「SONY WI-1000X」


買ってから半年なのでこいつはまだ若手ですが、もう最高です。全部入りってやっぱり負がなく、素晴らしい。



SONY WI-1000X」はノイズキャンセリング機能、Bluetoothワイヤレス、首掛け、バッテリー長持ち。そして、ハイレゾかつLDAC対応。

良い音を楽しむことを前提に、さまざまな便利機能を備えつつ、音質を損なわないのが「SONY WI-1000X」の強み。

ダウンロード購入したハイレゾの音楽を、周囲の雑音を抑えつつ良い音のままワイヤレスで聴ける良さを体験してしまうと、もう元には戻れません。






小型で拡張性ある「Canon EOS M5」


キヤノンで最近人気があるのがミラーレス一眼カメラのMシリーズ。僕は初代の「Canon EOS M」を含めて、Mシリーズの1桁台はすべて使ったことがあります(体験モニター含む)。



なかでも、僕が骨の髄までしゃぶり尽くした「Canon EOS M3」はめっちゃ良かった!それまでの汚名返上、三度目の正直といった感じを受けたキヤノンのミラーレス一眼カメラの力作です。



そして、最上位機種である「Canon EOS M5」はめっちゃ使いやすい。

photo-22


マニュアルモード(Mモード)で撮っていると、ダイヤルの多いEOS M5は非常に使い勝手がいいんです。余計な手順がいらない。絞りとかシャッター速度、露出やISO感度をパッと一発で変更できるのはほんとノンストレス。

やや長持ちなバッテリーもEOS M5を手放せない理由です。こいつがいい仕事してくれるんだ。




クロックスのスニーカー全般が好き


クロックスのスニーカーをいくつも愛用していまして、今よく履いているのが「Men's Kinsale Static Slip-On(キンセイル スタティック スリップオン メン)」っていうモデル。

photo-13


クロックスのスニーカーは他社のスニーカーを履けなくなるほど軽くて、クッション性が高く、パーフェクト。街を散策しながら1時間以上歩き続けることの多い僕にとって、安心の一足です。

ぴったりの在庫があるうちに同じのをもう一足買っておけばよかったと後悔してるくらい。

そもそも僕がクロックスのスニーカーに惚れ込んだきっかけとなったのが2015年の春に出会った「norlin(ノーリン)」。このノーリンはもう販売していないみたいで悲しいけど、続々と新しいスニーカーが出ているので、その都度買っていますよ。

photo-1


最近では新素材を採用し、さらに軽くなったスニーカーも誕生しちゃって、この記事を書き終えたらポチります。




2013年に買ったZoff☓ディズニーのコラボメガネ


僕の身につけているアイテムのなかで、もっとも古いのがきっとこのメガネ。Zoffのディズニーモデル「DISNEY Collection」の第1弾で、発売日に買ってからずっと使っています。

当時の様子を綴っているブログ記事を今振り返ってみると、なにせ5年前の記事だから今とぜんぜん記事テイストが違くておかしいですね(笑)あまり変わってない?あっそ!!

これ、フレームの側面にだけミッキーのシルエットが描かれているんだけど、面白いのは“気付く人が100%女性”ってこと。バーミヤンの店員さんとか、キヤノンショールームのスタッフさんとか。100%あちらから気付いて、ミッキーのメガネを褒めてくれるの。ほんと、いい買い物しました(笑)




良い製品は使い続けるし、良いことを伝えたくなる!


と、今回は気に入ってずっと使っているアイテムを挙げてみました。ほんとはまだ自宅にいくつもあるんだけど、出先から思い出したアイテムだけ。

基本的には新しいもの好きなので、ひとつの製品を長く使い続けることは少ないです。それでも、こうやって長く使ってるものがあるんだな〜と気づく良いきっかけになりました(^^)

製品を選ぶ際には良い参考になるかもしれない「人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに」もぜひ読んでみてね!

人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに
by カエレバ