写真 2014-01-20 20 03 03

LCC(格安航空会社)は4,000〜6,000円程度で日本の主要空港に飛ぶことができ、僕は何度も利用しています。

ジェットスターやバニラ・エアといったLCCは僕のような貧乏旅行が好きな人間には良いんですが、1日に飛ぶ便数が少なく、また変な時間に便があり、早い便だと成田空港を朝6時台に出発だったりします。
さすがにこんな朝早くだと電車で成田空港に向かうのは無理なんで、空港周辺に前日から泊まる人も多いんだとか。




しかし、都内や千葉県内からだと深夜・早朝バスが運行していて、3時台〜5時台に成田空港に着くことが可能です!
今回は僕が朝6時55分発のジェットスターに乗るため、利用した早朝バスのお話をしたいと思います。



※2015年6月6日、内容を最新版に更新しました


大江戸温泉物語から成田空港に向かう早朝バスがある!


先にネタバラしをすると、僕はお台場にある大江戸温泉物語を朝3時40分に出発し、成田空港第2ターミナル南(※現在、ジェットスターは第3ターミナル)には5時25分に到着するという京成バスの「東京シャトル」を利用しました。

【成田空港到着予定時間】
5:15着予定 成田空港第3ターミナル
5:20着予定 成田空港第2ターミナル北(2番のりば)
5:25着予定 成田空港第2ターミナル南(17番のりば)

バスの運賃は予約購入で900円。予約なしで乗る場合には1,500円となります。

→ KU004 東京シャトル(900円)




嬉しいことに大江戸温泉物語はこの時間のバスを利用すると割引料金が適用され、入館時にバスの乗車券(楽天トラベルで予約した画面をプリントしたもの等)を見せれば大江戸温泉物語を大人1,200円(小人600円)で利用できます!




つまり、バスと大江戸温泉物語の合計でたった2,100円(小人1,500円)!

前日18:00〜深夜3:40まで利用できるので、都内や空港近くのホテルに宿泊するよりもぜんぜん安い。
僕は20時ごろに大江戸温泉物語に行き、温泉に入って館内で食事をした後、寝心地の良いとまでは言いませんが暖かい休憩処にあるリクライニングチェアでのんびり休むことができました。毛布もあります。ただ、隣の人のイビキがうるさかったです(笑)




早めに起きてもう一度お風呂に入ってから出発の準備をしました。脱衣所にはハブラシやヒゲ剃り、男性用のスキンケアグッズもありますよ!

なお、毎月1回ほどある大江戸温泉物語の施設メンテナンスの日は利用できないのでご注意を。




成田空港でバスを降りる場所は?


バスはお台場の大江戸温泉物語の建物のすぐ右側に停まっています。そして、定刻通り3時40分に出発。
火曜日の朝で、このとき乗車していたのはだいたい10人くらい。途中、東京駅を経由して5人くらいが乗り、成田空港へ進みました。




ジェットスターの国内線・国際線ともにチェックインカウンターは成田空港の第3ターミナルにあります。第3ターミナルは狭いので、降りてからは10分かからずにすぐチェックインカウンターまで行けます。
ちなみに、バニラ・エアの国内線・国際線も第3ターミナルです。

道が空いていたのか、このときは5時10分には着いてしまいました。


@asuka_xpの感想


最後におさらいしておくと、早朝バスの料金は事前予約で900円。今回のような大江戸温泉物語が始発のプランでは大江戸温泉物語が前日の18時から1,200円で利用できる!

温泉とバスの合計で2,100円(小人1,500円)という価格も魅力的でしたが、やっぱり、のんびり待つことができてちゃんと6時台の飛行機に間に合うところがポイントでしょう!

写真 2014-01-20 21 04 37


まぁ、飛行機への搭乗まで1時間くらい余裕があるんで、チェックインカウンターの前にあるベンチでこうやってブログを書いて待ってたわけです。それでは、高松に行ってきま〜す!

朝早い便に乗るときにはまた早朝バスを利用したいと思います!

→ KU004 東京シャトル - 京成バス


LCC航空券やホテル付きLCCの価格もチェック♪