北アルプスの山々を望む長野県大町市の仁科神明宮(にしなしんめいぐう)は天照大御神を祀る神社で、日本最古の神明造であることから国宝にも指定されているパワースポットです。



2015年12月、長野県JA大北&北安曇郡のプレスツアーに参加した際に、仁科神明宮で「お米」をお祓いしてもらう行事があるというので見学させてもらいました。



緊張感が漂うなかでのお祓い。そこにJA大北のコシヒカリを捧げ、宮司さんによって本殿へと運ばれて行きました。ありがたや〜ありがたや〜。



この地域は長野県の大町市と北安曇郡(白馬村・小谷村・松川村と池田町)の1市3村1町を含めて大北と呼ばれ、米やりんご、ぶどうの栽培が盛んな場所です。健康な農作物のおかげか、それともパワースポットのおかげかわかりませんが、大北エリアの南部に位置する松川村は男性長寿日本一の村。僕は以前にも取材したことがあったので知っている村でした。

関連:長寿の村の名産品「玉大黒」は減反政策から生まれた無添加で安全な黒豆



仁科神明宮にお祓いしてもらったコシヒカリは現在JA大北で販売されています。日本人なら毎日のようにお米を口にするでしょう。JA大北さんとしては、毎日食べるものだから神様から力を与えてもらおう、っていうことでお祓いしてもらったんでしょうかね(真相は知りませんw)!



なお、嬉しいことに、2016年2月29日まではJA大北の50周年記念企画「神様のキッチン」のキャンペーンとして、コシヒカリ(450g入り2袋セット)を抽選でプレゼントしていますよ!なんか、ゲットできる確率は高いみたいなので、この縁起の良いお米がもらえるキャンペーンに応募してみてはいかがでしょうか。

 → JA大北「神様のキッチン」コシヒカリ応募フォーム


【JA大北・北安曇郡 プレスツアー関連記事】
関連:塩の道の塩蔵文化が生んだ「小谷漬」を守り続ける小谷村(長野県北安曇郡)
関連:いわさきちひろが愛した松川村、アルプスの山々をのぞむ大パノラマをフォトウォーク
関連:日帰り温泉がある中央自動車道・諏訪湖SA!営業時間は21時まで