三重県多気郡大台町にある大杉谷は近畿の秘境と呼ばれ、日本三大渓谷のひとつに挙げられるほど大自然が残された景観の素晴らしい場所です。2016年にはユネスコエコパークにも指定されました。そんな大台町にあり、観光や大杉谷の登山にピッタリな宿泊拠点のひとつが「宿屋まてまて」です。

現在、大台町商工会と協同して大台町の人々にブログやSNSを教えながら町の魅力を自分のブログで発信する事業を行っている僕は、2017年11月にも大台町を訪問。「宿屋まてまて」と「ふるさとプラザ もみじ館」を訪れました!

場所:三重県多気郡大台町




快適に宿泊できる大台町の貸切ゲストハウス「宿屋まてまて」


宿屋まてまて」は大台町のなかで最も新しい宿泊施設で、一棟貸切型のゲストハウス。僕が大台町に足を運ぶようになってから早2年が経過し、合計20日間ほど滞在したうちの2泊はこの「宿屋まてまて」に泊まりました。



古民家を改築した建物で、キレイなお風呂やウォシュレット付きトイレ、巨大なキッチンを完備しています。ベッドも布団も揃っていて最大6名まで泊まることが可能。

宿泊料金はリーズナブルで、素泊まりなら1泊7,000円から泊まれます。浴衣だけは用意がないので、自前のパジャマやジャージを持参すればあとは手ぶらでOK。使い捨て歯ブラシやドライヤーもあります。



ちょっと行けば日帰り温泉施設の「奥伊勢フォレストピア」もありますし、「森のお菓子屋 スピカ」や「ゆったりのカフェ ひだまり」といったスイーツ&カフェもわりと近場です。

宿屋まてまての詳しいレポートはこちらをどうぞ♪



「宿屋まてまて」に泊まったら食事はキッチンで自分で調理してもいいですし、徒歩5分のところにある「ふるさとプラザ もみじ館」まで足を伸ばせば大台町のブランド米“つぶら”をいただくことができます!おいしいカツサンドも魅力ですよ!



「もみじ館」大台町のブランド米“つぶら”の定食をいただく!


こちらがその食事処「ふるさとプラザ もみじ館」。大台町の人もよく利用しているオススメスポットです。



豊富なメニューをイートインでいただけるだけでなく、手づくりパンのテイクアウトや新鮮な野菜・きのこ、地元のお土産などを買って帰ることができます。「宿屋まてまて」からは徒歩5分と近く、JR三瀬谷駅からは車で5分ほど、自転車でも行ける距離です。



今もっとも注目の商品は町の人たちが共同で開発した大台町のブランド米“奥伊勢米つぶら”。補助金に頼りぱなしだった農家の収入アップと放置された耕作農地の再生を目指し、開発に乗り出したんだとか。日本一の清流である宮川流域の土壌と宮川の冷たい水が生み出す寒暖の差が美味しい米の成長にピッタリと言います。

つぶら米の生産には竹肥料を必ず使うことをブランド確立の一条件になっています。竹肥料を入れると甘みが増してもちもち感が出るんですって!

足掛け3年で本格的な販売に至ったつぶら米ですが、ようやく2017年になってから名前が決まり、三重の安心食材にも認定。今、つぶら米を作ってるのは農家は10軒程度で、生産量は年20トンほど。今後は生産量を増やし、ネットでの販売も視野に入れているそうです。



そのこだわりは食味値を計測して、75未満のものはつぶら米として売らないこと。食味値が75以上の厳選された米のみをつぶら米と認め、販売してます。

さらに、つぶら米には2種類のパッケージが存在します。75以上を青色のパッケージ、80以上を金色のパッケージで販売。より美味しいつぶら米を食べたかったら、金色を買えば良いわけです。



そして、もみじ館でいただけるさまざまな料理には金色のパッケージ、つまり食味値80以上の米が使われています。ここで食べる料理は“間違いない!”ということで、早速ハンバーグ定食をいただきます。朝食だけどハンバーグ食べちゃえ〜!



モチモチで甘みのあるお米ですね!おいしい(^^) こ、これが食味値80以上の米ってヤツか!!



また、もみじ館のテラスに出れば、無料で置いてあるエサを手に乗せて待つと、野鳥の「山雀(やまがら)」が高確率でやってきます!




動画でも撮ったので、ぜひ見てください♪

9時〜11時はモーニングがいただけますが、通常メニューもOK。火曜日が定休日です。

【ふるさとプラザ もみじ館】
■営業時間:9時〜18時
■定休日:火曜日
■TEL:0598-76-1313
■住所:三重県多気郡大台町下真手5-1



「宿屋まてまて」で自転車を借りてサイクリング!SUPもできる


朝食もしくはランチを「ふるさとプラザ もみじ館」で済ませた後、「宿屋まてまて」でレンタル自転車を借りてサイクリングもいいでしょう。



「宿屋まてまて」を運営する「Verde(ベルデ)大台ツーリズム」であらかじめ申し込んでおけば、レンタル自転車(料金は1日あたり1人3,000円)を借りて清流・宮川沿いの道を走りながら美しい景色を楽しめますよ!



11月だったのでキレイな紅葉も。



車では渡ることができない赤い橋だって自転車なら行けちゃう!



レンタル自転車はめっちゃ重量が軽いので、車に詰め込んで移動し、移動先で乗るのもいいかもしれません。



また、VerdeではSUP(スタンドアップパドルボート)もレンタルしていて、目の前の宮川でSUPを体験できますよ!




つまり、「宿屋まてまて」に泊まれば、御飯もサイクリングもSUPもできて便利!大杉谷登山や大台町の観光時にここを拠点とすればいろいろ周遊しやすいというメリットがあります。

ぜひ、三重県大台町を訪れる前には「宿屋まてまて」や「ふるさとプラザ もみじ館」をチェックしてみてくださいね!

【宿屋まてまて】
■TEL:080-4840-7315(Verde 大台ツーリズム)
■公式サイト:http://matemate.net/
■住所:三重県多気郡大台町下真手1198-2


そのほか、大台町情報はこちらをどうぞ!!