小さな小屋風の店内に入ると、すぅ〜とヒノキの良い香りが漂ってくる。三重県多気郡大台町「道の駅 奥伊勢おおだい」の敷地内に「奥伊勢テラス」はあります。

観光案内のサービスを提供していた場所だったのですが、大台町の新しい商品を販売する地元発信のアンテナショップとして2017年に生まれ変わりました。観光情報の発信も引き続き行っています。



そんな奥伊勢テラスには大台町産の商品がずらりと並んでいるのですが、奥伊勢産100%のブランドえごま「奥伊勢えごま」を使用した商品が話題に!



種まきから収穫、洗浄、選別まですべて人の手で行い、大台町で栽培・商品化に成功した注目のえごまです。



奥伊勢えごまを使ってできたのが「えごま茶」。農薬・化学肥料不使用の奥伊勢えごまと、伊勢茶の1番茶を使ったこだわりのお茶です。



お茶の生産地である三重県大台町で1番茶を使用し、そこに風味の良いえごま葉をブレンド。お茶が好きな人にはぜひ飲んでいただきたい!

そして、こちらの「生絞り えごま油」はスプーンでそのまま飲める商品。



2017年に初めて開発した商品で、初回の1,000本があっという間に完売してしまったんだとか!その後の追加生産分もかなり売れていて、誕生してすぐに人気商品に。

味だけでなく体にも良いそうで、健康を意識する人が増えている今の時代にもピッタリというわけ。もちろん、料理に使ってもいいし、用途はいろいろです!

ハート型の容器が可愛いので、贈り物にも良さそう(^^)



奥伊勢テラスで販売スタッフを勤めるのは西口茉実さん。地域おこし協力隊として大台町に来て以降この町が大好きになったそうで、協力隊を辞めても大台町の魅力を自らの行動で発信しています。三重県多気町丹生では「日替わりシェフキッチン サラダボール」に日替わりシェフとしてキッチンに立つなど、他の町でもその力を発揮中している若き期待の星です!



この日はお休みにも関わらず、奥伊勢テラスを案内してくださいました!うっかりスッピンだったようですが十分に可愛い(*^^*)

西口さんには奥伊勢テラス内の商品をぐるっと見ながら説明していただいたのですが、これらの商品が生まれた背景や生産者・開発者の想いをドドドドドドッ!と物語のように語ってくれるんですね。伝えようとしているときの強い眼差しがすごく印象的でした。それを真正面から受けた僕は「これはぜひ別記事にして書きたいな」と思ったわけです。ぜひ、大台町を訪れたら西口さんに会ってみてください!

さて、そのほかの商品も見ていきましょう。

お子さんの知育にぴったりなのがウッドクラフト廣田さんの製作した積み木「天然木ヒロタのつみき」。とても温かみのある素敵な積み木ですね〜!



ここ奥伊勢テラスの体験スペースでは、両親が買い物をしている間にお子さんが積み木を体験することもできます。



また、エッセンシャルオイルアロマウォーターなど、女性が楽しめそうな商品もたくさん発見!



天然コスメの「柚子香」シリーズもずらり。これ、2016年に取材させていただきましたが香りがほんとに良いんですよね(^^)



大台町といえばスギとヒノキ!大台杉とか奥伊勢ヒノキなんて呼ばれることもありますが、奥伊勢テラスでは非常にユニークな商品を見つけました。穴の空いた「キューブ」。入浴材です!“入浴剤”じゃなくて“入浴材”ね。



そっか、店内に入ってヒノキの良い香りがするな〜と思ったら、これだったのね!

せっかくなのでお土産に購入。

帰ってきてお風呂で使ってみると、奥伊勢ヒノキの良い香りがものすごく漂ってきた!これを自宅の浴槽に浮かべたり、浴室に置いておくだけで、あっという間にヒノキ風呂が楽しめるってわけ!ほんと、スーッとした香りが気持ちいいのだ♪

photo-1


これは良いものをゲットしたなぁ〜!うしし。

奥伊勢テラスの営業日は基本的に土日のみ。ただし、臨時休業の日もあるので、営業日はFacebookページで確認することをオススメします!ぜひ大台町を訪れたら、奥伊勢テラスでえごま商品を手にとってみてくださいね!



【奥伊勢テラス】
■営業時間:10時〜16時
■営業日:土曜日・日曜日のみ
■住所:三重県多気郡大台町佐原663−1 道の駅奥伊勢おおだい敷地内