食肉専門店が手掛けるワン・ダイニングは食べ放題焼肉店の「ワンカルビ」を展開しています。食べ放題なのにお肉は冷凍ではないのがポイントで、チルドで新鮮なお肉を店内でスタッフが丁寧にカットして提供します。

来店してみると肉が本当においしく、安かろう悪かろうのイメージが強い食べ放題店の概念を良い意味で覆してくれました\(^o^)/

ワンカルビはテーブルオーダー製のバイキング店で、客は食べたいメニューをひたすらオーダーし、お肉がやって来たらそれを淡々と焼いて食べるだけ。一度も席を立つことなく時間をフルに使っておいしい焼肉を楽しめるシステムです!




関東初出店!「ワンカルビ 花小金井店」へ行ってきた


そんなワンカルビを運営するワン・ダイニングは2018年4月17日、「ワンカルビ 花小金井店」を東京小平市にオープンしました。関西を中心に展開してきたワンカルビが関東に出店するのは初。



確かに、ワンカルビってどこの店?と思ったんですけど関西のお店なんですね。そんなワンカルビ 花小金井店のお食事券をいただいたので、せっかくなら早めに行ってブログに書きたいと思い、オープンから1週間後の23日に行ってきました!

ワンカルビ 花小金井店がどんな焼肉食べ放題のお店なのか、料理の味やスタッフさんの対応など、現地に行ってみた感想をレポートします!




食べ放題メニューは2コース。年齢ごとに細かい料金も


ワンカルビはテーブルバイキングの焼肉店。一定の料金を払うことで、焼肉やご飯物などが2時間の制限時間内で食べ放題です。追加料金でアルコールやソフトドリンクの飲み放題もあります。



コースは2つ。“上カルビ”や“上ハラミ”といった上級メニューを含む95品すべてがオーダー可能なコースと、48品がオーダーできるコースに分かれています。料金は中学生〜50歳未満が標準料金で、それ以外の年齢は割引料金に。

95品コース48品コース
中学生〜50歳未満3,866円3,326円
50歳代3,477円2,991円
60歳代3,088円2,656円
70歳以上2,700円2,322円
小学生1,933円1,663円
4〜6歳540円464円
3歳以下無料無料


たった500円の差で、選べるメニューが2倍になるのだから95品コースがおすすめ。それにしてもメニューが豊富ですごいな(笑)


(48品コースの一例)


また、アルコールとソフトドリンクの飲み放題はプラス1,058円、ソフトドリンク飲み放題はプラス421円。なお、記事中の料金はすべて税込み。

料理とドリンクはともに2時間制ですが、30分前がラストオーダーです。

今回はもちろん、95品コース(1人3,866円)とアルコールとソフトドリンクの飲み放題(1人1,058円)にしました。2人で利用しても1万円でおつりが来るリーズナブルさ!


(95品コースの一例)


ということで、じゃんじゃんお肉をオーダーして、網で焼いていきましょう\(^o^)/



丁寧な接客は食べ放題店の認識を覆すレベル


その前に、店員さんがテーブル前で解説してくれます。食べ放題メニューの説明、それぞれのコース、トングの使い方、アレルギーの有無など。



それらをコミュニケーションを通じながら丁寧に教えてくれて、ワンカルビの接客レベルの高さを感じられました。気持ちの良い接客は食事中や帰り際に感じられ、僕も奥さんも一気にお気に入りのお店になっちゃった!

実は食事の最後にビーフカレーをオーダーしたんだけど、こちらがイライラするタイミングよりも先に、「お時間があと5分ほどかかります」とわざわざ言いに来てくれた。

通常、料理が出てくるのが遅いと注文が通ってないのか心配になったり、イライラして店員さんを呼ぶことがあったりするけど、先に店員さんの方からこうやって言いに来てくれたらそれだけで安心して待ってられるよね!

小さなことかもしれないけど、飲食店ってけっこう料理とは関係ない細かいところが気になったりするもん。接客、大事!



最初に塩タン、塩豚トロ、上カルビ、上ハラミ、カルビ、角切りカルビを一気にオーダー。そうしたら先にテーブルに持ってきてくれたのが塩タンと塩豚トロだったんですね。ほら、タレ系のお肉だと網が焦げてしまうじゃないですが。そこでスタッフさんはしっかり意識して塩系から持ってきてくれたわけ。こんなこと、安い焼肉店ではやらないよ(笑)すごいなぁ。

ビールは1番に持ってきてくれて、待たずに乾杯。こういった基本的なこともしっかり。



客は焼いて食べるだけ!良質のお肉でおいしい焼肉を堪能


どんどん焼いていくよ!



塩タンはちょっと薄めなので、あとでもう1皿オーダーしました(笑)レモン汁につけてもいいけど、このまま食べてもめっちゃ美味しい!



豚トロは激しい炎を出しながら、いい感じに香ばしくなったところをいただきます。ジュワ〜♪



ウォーミングアップが終わらないうちに、上カルビ、上ハラミ、カルビ、角切りカルビがご来場。ぜんぶタレ。とにかく肉系はテーブルにやってくるのがえらく早い。サラダとかキムチよりも、お店の人がひとつひとつ切るお肉の方が優先度高いみたいで、オーダーから到着までが本当にわずかな時間なんです。



上ハラミ、究極です。それ以外の言葉はいらない。



角切りカルビは食べごたえのある厚みが素晴らしい。



そして、厚切り上ロースステーキのご来光。



で、でけぇ。分厚いし!



あまり焼きすぎず、レアで。これをオニオンソースでいただきます。う〜ん幸せ♪まさか、焼肉食べ放題でこんな分厚いステーキが食べられるなんて!



くせになるキュウリはガチでくせになる美味しさなので注意。



ローストビーフユッケ風は変身前がこちら。



そして、コミット後はこうなる。食べたらユーキャンストップ。崩した卵の黄身でローストビーフがマイルドになり、ズルズルっといけちゃう!



網を交換してくれて、もう1回タン塩に戻る。



牛骨スープのソルロンタン。見たまま想像していただければと思います。牛骨のダシと塩味が効いていて、胃袋を一旦リセットしてくれる(!?)。うまい!



はぁ。焼肉ってどうしてこうもテンションが上がるのだろう!



勝手に看板メニューを挙げるとしたら、絶対に食べておくべきなのがその名も「ワンカルビ」。1本の長いスティック状のカルビで、インパクト大。



焼いたら一口サイズにカット。韓国風焼肉スタイルで、場が盛り上がりますね!



秘伝のタレが染み込んでいて、噛むたびに舌が嬉しくなる。これはお腹に余裕があるならばリピートしたい。



でも、ご飯物や麺類も気になり、ここで「じっくり煮込んだ肉屋のビーフカレー」を注文。肉屋のビーフカレー。名前の響きが最高じゃないですかっ!



まぁ、〆の一品ですから量も抑えてあります。無理なく食べられるミニサイズ。



ところが、これで終われません。やっぱりデザートは別腹。ワンカルビでは食べ放題コース1人につき1品ずつデザートをオーダーできます。見てよコレ、スイーツの種類もたくさん!



そこで僕と奥さんはそれぞれいちごのミルクレープ 練乳とベリーのWソース、ベイクドチーズケーキとチョコクリームのパフェを注文。こちらです!



いつもなら奥さんのオーダーした料理より僕のオーダーした料理の方が美味しいことが多いんですが、今回はベイクドチーズケーキとチョコクリームのパフェの方が美味しいと思った!サイズ的にもそこまで大きくはないし(かと言って小さくもない)、二人でシェアして食べちゃった。スイーツもクオリティーが高く、どうせセット料金に含まれているのだからぜひ皆さんも忘れずにオーダーして召し上がってくださいね。




今回オーダーしたすべてのメニュー


  • 塩タン☓2
  • 塩豚トロ
  • 上カルビ
  • 上ハラミ
  • 角切りカルビ
  • カルビ
  • 季節のサラダ(春キャベツのチョップドサラダ)
  • 生春巻き
  • くせになるキュウリ
  • 厚切り上ロースステーキ
  • ローストビーフユッケ風
  • ソルロンタン
  • ワンカルビ
  • じっくり煮込んだ肉屋のビーフカレー
  • ベイクドチーズケーキとチョコクリームのパフェ
  • いちごのミルクレープ 練乳とベリーのWソース



とんでもないお店が関東にやってきた


今まで関西を中心に出店してきたワンカルビですが、関東初のワンカルビはどうして花小金井にオープンしたのかが最後まで謎でした。

初体験のワンカルビ。感想としてはやっぱりこの2つ。

.好織奪佞気鵑寮楜丗崚戮究極
△いしいお肉と豊富なメニュー。コスパも良い

お店を出てから気付いたんだけど、服や髪がぜんぜん焼肉臭くないのも驚いた。グリルの吸煙性能がすごいんだろうなぁ!各テーブル席は壁で区切られていて、周囲をあまり気にせず食事できます。



最寄り駅の西武新宿線・花小金井駅からは徒歩15分とけっこう離れているけど、スタッフさんの気持ちの良い接客のおかげでそんな遠さを忘れさせてくれます。あとは鮮度の良い美味しい焼肉を時間いっぱい楽しむだけ!

こんな美味しい焼肉食べ放題のお店がある小平市が羨ましい。今後、関東展開を加速していくのでしょうけど、ぜひ豊洲の近くにもできてほしいと心から思いました(^^)

20時ごろに来店したときには10組も順番待ちしていたので、来店前にネットで事前予約しておくのがおすすめ!




ワンカルビ 花小金井店
営業時間:17時〜24時(土日祝は16時〜24時)
住所:東京都小平市花小金井3-18-5