千趣会が発行する体験型ギフトが選べるカタログギフト「PREMIUM & PREMIUM(プレミアム&プレミアム)」。モノを贈るのではなく、思い出に残る体験(コト)を重視したプレゼントとして今注目のカタログギフトです。

今回、レビュー用に「PREMIUM & PREMIUM <クリスタルパープル>」を1セットいただきまして、実際にこのカタログギフトでできるコトとはどんなものなのかを体験しきました。結果として、夫婦ともに楽しめましたし、おいしい料理に大満足でした!ということで、早速ブログ記事にて感想をお届けしたいと思います。

th_IMG_9363
千趣会のカタログギフト「PREMIUM & PREMIUM」


自宅に届くPREMIUM & PREMIUMには2冊のカタログギフトが同梱されています。

「PREMIUM RESTAURANT」・・・“一休.comギフト”が厳選したプレミアムレストランのお食事券や宿泊施設、スパ・エステ施設を掲載した体験型ギフトのカタログ
「PREMIUM GOURMET」・・・“大丸松坂屋のお取り寄せグルメ”を選べるカタログ



th_IMG_9367


最初、レストランもお取り寄せグルメもどっちももらえるの!?と興奮してしまいましたが、実際にはどちらか片方です(笑)カタログ内のものなら何でも選ぶことができますよ。

これを贈られた人はレストランで食事を楽しんでもいいし、お取り寄せグルメを楽しんでもいいわけ!




ヒルトン東京お台場 さくらの鉄板焼ランチを夫婦で堪能してきた!


今回はこのPREMIUM & PREMIUMの「PREMIUM RESTAURANT(一休.comギフト)」を利用し、お台場にあるホテル「ヒルトン東京お台場」の日本料理「さくら」で鉄板焼きランチをいただくことにしました!

PREMIUM & PREMIUMでは先にお食事券を申し込んで、お店を予約しておいたのですがそれは後述しますね。

お食事券を持っていざヒルトン東京お台場へ。いつもスイーツブッフェの取材ではお世話になっていますが、取材以外でしかも奥さんとプライベートで訪れるのは初めて。

th_IMG_9384


日本料理「さくら」の鉄板焼カウンターに着くと、その店内にビックリ!ホテルの3階でありながらこんな素敵な庭園を眺めつつお食事をいただけるんです!



ちょうど紅葉してる木もありましたが、たくさんの種類の木があるので、四季折々の自然を目で楽しめますよ。



但馬牛サーロインの「藤コース」


このギフトを使ってさくらの鉄板焼エリアでいただけるランチは「藤コース」。通常のランチコースにはないコースです。



藤コースはサラダから始まり、焼き野菜、メインのサーロインステーキ、ソフトドリンク、デザートまで含まれています。

今回の担当してくださったのは光野シェフ。とても明るくてお話上手な方で、食事しててめちゃくちゃ楽しかった!



サラダはすべて国産の野菜。すっかりメモるのを忘れましたが、肉厚な葉が特徴のお野菜は新鮮でシャキシャキしていて、最初からクオリティーの高さを思い知ることになりました。



続いて焼き野菜。鉄板から漂うバターの香りが食欲をそそります!さつまいもは鳴門金時。串に刺さっているのは栗を混ぜた生麩で、めちゃくちゃ美味しかった♪



野菜の中でダントツに美味しかったのがカブ。甘みが際立ってて、塩味のままでも美味しくいただけました!でも、おすすめしてくれた肉味噌をつけてると、これだけで十分にご飯のおかずに!家でも作ってみたくなりましたが、「これがご家庭でもできちゃったら、我々の仕事がなくなりますね〜(笑)」と光野シェフ。



但馬牛のサーロインステーキはレアで。



ブランデーでファイアーしてくれました!これぞ、鉄板焼きの魅力(笑)



美味しそうなステーキ。食べやすいようカットしてくれているので、お箸でいただきます。



ヒマラヤの岩塩のほか、ポン酢、わさび、紅葉おろしで。



ステーキは噛むとやわらかいお肉の中からじゅわ〜っと肉汁がたっぷり出てきて、最高のひととき。



フライドガーリックも美味しいし、わさびを付けるとサッパリ味のステーキに。僕としてはヒマラヤの岩塩につけて食べるのが一番美味しかった!



白い御飯は岩手県産のひとめぼれ。炊き加減が素晴らしく、奥さんとふたりで顔を合わせて「お米おいしいね!」と驚いてしまったほど。この日の夜、新しい炊飯ジャーを買いました(笑)



最後はデザートのバニラアイスで。グラノーラが散りばめられていて、サクサク♪



いや〜、非常に贅沢でおいしくて楽しいランチを過ごせました。見ててワクワクするし、目の前で焼いてくれるアトラクション感にテンションが上がりました!

ごちそうさま。お会計はすでに席に着いたときにチケットを渡したので、帰りはお会計をせずにそのまま店を出てオッケーでした。



届いたカタログギフトからチケットを申込む手順を解説


僕たちが利用したPREMIUM & PREMIUMはカタログギフト。ギフトなのでもちろん送り主がいるわけですが、送り主としてはカタログギフトを送った後、これを受け取った相手はどのようにレストランを申し込んだらいいのか。心配に思う方もいることでしょう。

そこで、実際に受け取った僕がどのようにしてヒルトン東京お台場のレストランへ行ったのかを例に、ご説明したいと思います。

th_IMG_9368


まず、来店前にチケットを申し込み、お店の予約をしておく必要があります。チケットの申し込みはインターネット、はがき、FAXが可能。申し込みから最も早くチケットが届くのはインターネットですので、インターネットでの申し込みがオススメ。スマホでもパソコンからでも大丈夫です。

申し込み手順と利用までの流れはこんな感じです。

.タログが届いたら専用サイトにアクセス
⊃醜用はがきに記載の「証票番号」と「認証コード」をサイトで入力
商品を選んでチケットを申し込む
ぁ別1週間後)チケットが届いたら、お店へ電話して来店予定日を予約
ネ菘垢靴匿事を楽しんで、チケットでお会計(無料)


「証票番号」と「認証コード」はカタログに付属の申込用はがきにあります。
th_IMG_8589th_IMG_8597


スマホでもPCでも申込みOK。
th_IMG_8599th_IMG_8604


最短で届くインターネットから申込みした場合、申込から1週間ほどしてチケットが届きました。レストランの来店日時はチケットが届いたあとに決めることになるので、チケットはなるべく早め早めで申し込んでおくのがオススメです。

th_IMG_9376



レストランの体験型ギフトはプレゼントとして“あり”!


PREMIUM & PREMIUMのギフトカタログを利用し、鉄板焼レストランを利用したわけですが、シェフと顔を合わせて会話しながら料理を楽しむというのが鉄板焼きの良いところですね。お野菜や岩塩の話を詳しく聞けたので、より鉄板焼きを美味しくいただけました。

美味しかったし、楽しかったし、なかなか奥さんと外でランチすることなんてないので、こういった特別な時間を過ごせていい思い出になりました(^^)



これまで、贈り物やプレゼントをあげるシーンではついつい物理的なモノを購入して渡すのが多かったと思います。しかし、食事や宿泊など大切な人と一緒に楽しいひとときが過ごせる体験型ギフトは贈り物の新たな選択肢として十分にオススメできるものだと感じました。

カタログが送り先に届く際にはこんな可愛いプリザーブドフラワーと一緒に届きますので、「カタログだけ!?」と思われることもありませんよ(^^)

th_IMG_9381


お値段は6,048円、8,208円、11,448円、22,248円、33,048円の5種類あります。

「モノ」より「コト」を重視したPREMIUM & PREMIUMのカタログギフト。ぜひ、お世話になった方への贈り物や知人のお祝いなどに利用してみてはいかがでしょうか。

※2017年12月18日(月)23時59分までなら、千趣会のベルメゾンネットにて10%オフで購入できますよ♪