photo-8

Boseが2017年2月10日に発売したサウンドバータイプの新型ホームシアター「SoundTouch 300 soundbar」はその名の通り一本の棒状をしたスピーカー。これ1台をテレビやBlu-rayレコーダー、PS4などのゲーム機につなげば迫力のサウンドが楽しめます。

さらに、SoundTouch 300 soundbarはWi-FiとBluetoothにも対応しているので、インターネット上の音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」を直接再生したり、スマホとBluetoothでワイヤレス接続してアーティストの曲や動画の音声を聴くこともできたりと、音楽を楽しむ幅を広げてくれます。

photo-1


実は発売前から1ヵ月ほどお借りしてモニターさせていただいていました。まぁ、僕はそれほど音楽にはうるさくない人間なんですが、SoundTouch 300 soundbarの音質は「あぁ〜、やっぱり良いわ〜」と思わせるものでした。さて、使い心地はどうなのか、ゲームや映画を音はどうなのか、レビューしたいと思います!

photo-9



設置はカンタンだけど長さには注意


付属品は一通りあるので、特に別途何かを買い足して接続するということはありません。電源ケーブルとHDMIケーブルを挿せばOK。

photo-19


さっきも言いましたように、SoundTouch 300 soundbarはたったこれ1本で素晴らしい音を出力してくれるホームシアタースピーカーです。なので、設置はものすごく簡単!ただ、我が家ではHDMIじゃなくて、光デジタルケーブルでテレビとつなぎました。

photo-28


まず、部屋の形や大きさにあわせて音の広がりを調整してくれる「ADAPT IQ」の機能がすごい!専用のヘッドセット型マイクを装着して、部屋の5箇所でテストを実施します。

photo-31


オーディオ機器の設定が苦手な人でも楽して最高の音を設定してくれる優れもの。ただ、音声ガイダンスの音量が大きくて、賃貸マンションの我が家ではちょっとビビりました(笑)

これに加えて、音を狙った場所にビーム状に発生させる「PhaseGuide(フェーズガイド)アレイ」を搭載しているおかげで、部屋のあちこちから音が聴こえ、臨場感のある音を楽しめます。

どこにスピーカーを置いたらいいか迷うかもしれませんが、ぶっちゃけ、この「ADAPT IQ」と「PhaseGuideアレイ」のおかげでSoundTouch 300 soundbarは部屋のどこに置いてもいいわけ。

ただ、ちょっと長さがあるので、うちの37インチのテレビだと台から5cmくらいはみ出ちゃう(笑)40インチのテレビにはちょうどいいらしいです。

photo-30



SoundTouch 300 soundbarは映画やゲームで満足の音質


ホームシアターというからにはやっぱり映画の音声はチェックしておかなきゃね。

photo-35


そうそう。テレビの下、床に近い高さに置いたんだけど、前述のとおりSoundTouch 300 soundbarは設置時に部屋の構造を読み取っているから基本的にはどこに置いても素晴らしい音を体験できます。なので、『アナ雪』もテレビのスピーカーで聴くよりぜんぜん良いし、なにより音の広がりを感じさせられました!

おなじみの歌のシーンや危機迫る場面のBGMはさすがで、あぁ、映画の音ってこれだよな!と。右や左、頭の後ろの方からも音が響いてきて、まるで我が家じゃないみたい。別空間で映画を観ているような気さえしました。

また、PS4ゲーム『ニーア オートマタ』をプレイするときには設置位置を高めにして、テレビの画面直下に置いて視聴しました。ただでさえクオリティーが高いニーアのBGMがさらに良くなり、ボーカル入りの曲なんかは身震いするほど美しい!より一層、ゲームを楽しめましたよ。

photo-16



音楽もしっかりワイヤレスで!2台以上のBose製品は別次元の良さがある


スマホアプリでWi-Fiを設定して「Spotify(スポティファイ)」を再生したり、Bluetoothでスマホの音楽をかければ、ホームシアター以外の用途が広がります!

photo-8


我が家には以前にBoseからモニター提供していただいた「SoundTouch 10」があります。この機種もWi-Fiに対応しているんですが、なんと、複数のBose製品と連携できるのが特長。



実は、SoundTouch 300 soundbarはSoundTouch 10などのWi-Fi対応製品と、同じ曲を同時に再生することができるんです!

photo-7


例えば、SoundTouch 300 soundbarでSpotifyからディズニーの曲を再生しているときに、BoseアプリでSoundTouch 10を追加すると、SoundTouch 300 soundbarとSoundTouch 10の両方から同じ曲が鳴る!!

photo-5


リビングに2つ置き、その間に座って聴いてみたら、なんとも立体的な超高音質スピーカーになって笑ってしまった!まったく遅延なく同時に鳴るし、とんでもない連携だよコレ(笑)ただでさえ良いSoundTouch 300 soundbarでさらにキレイな音を楽しめるので、実に良い発見をしました。なお、通常、このWi-Fi連携機能は他の部屋に別々に置いたスピーカーに対して同じ音楽を再生して楽しむ機能です!



SoundTouch 300 soundbarはいいスピーカーだ!


映画もゲームも音楽も、これ1台あれば高音質で楽しめるホームシアター「SoundTouch 300 soundbar」。お試し期間の1ヵ月が過ぎたのでもう返却してしまいましたが、これはイイ体験だったなぁ〜。音の好みって人によって違うのでBoseが好きな人もいれば嫌いな人もいるだろうし、今回のようにお試しできたのは非常にありがたかったです!個人的にはものすごい満足のいくスピーカーだと感じました。もし、Bose製品を買う際にはサポートが手厚いオンラインショップがオススメですよ♪