photo-12

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル各社は現在、販売しているスマホやタブレット、モバイルWi-FiルーターなどにSIMロックをかけています。ユーザーの囲い込みのため自社のSIMカードしか使えないようになっているんですね。iPhoneでもAndroidスマホでも。

ただ、購入から180日(約6ヵ月)経過したものに関してはこのSIMロックを解除し、SIMフリーで利用できる措置を取っています。

SIMロック解除履歴を引き継げるドコモを除くと、SIMロックのかかっている期間つまり180日間はじっと我慢していないといけないのは実に不便です。スマホを買って間もなく海外旅行に行く計画がある人にとっては、旅立つ前にSIMロックを解除して海外で現地のSIMカードを使いたいでしょう(たぶん)。

photo-15


総務省はこのような利用しにくい現状をみて、2017年1月10日に「モバイルサービスの提供条件・端末に関するガイドライン」を発表。SIMロックの解除に必要な経過日数がいっきに短縮されることになりました!



一括払いでスマホなどを購入した場合には入金が確認でき次第SIMロックの解除が可能に、また、分割払いでは購入180日後から100日後に短縮されます!

実施開始日も加えた詳細をまとめると以下の通り。

【SIMロック解除が可能になる日】
現在新ルール適用開始日
一括払い購入から180日後支払い確認後、即時2017年12月1日
分割払い購入から180日後購入から100日後2017年8月1日


ただし、auについては一括払いでのSIMロック解除にはシステム改修のために3ヵ月ほど実施が遅れる見込み。もうここまでやるなら全ての機種を最初からSIMフリーで販売してしまった方がシンプルでユーザーも販売側もわかりやすく楽な気がしますが。。。(^_^;)

photo-24


とはいえ、SIMロックがすぐに解除できるようになるのは嬉しいことですね。一括払いの場合、入金が確認出来次第ということなので、例えばドコモショップでスマホを買えばその場でSIMロックの解除ができる可能性が高いです。

現在もそうだけど、一括払いで買ったスマホは月々の支払いを気にする必要がないので、「モバイルサービスの提供条件・端末に関するガイドライン」が現実化する2017年後半はすぐにSIMロックを解除して今使っている格安SIMで利用するといったことがより簡単になるでしょう。まぁ、各キャリアが変な対策をしてこなければ良いんですけどね〜。。。


なお、SIMロックの解除はネットから申し込むと自分で簡単に実行することができます。僕は以前にドコモのスマホをSIMロック解除しました。無料でできて、とても簡単でしたよ!