世の中、徐々にスマートウォッチの認知度が上がりつつありますが、まだまだ普及しているとは到底言いがたいのが現状。そんななか、僕はXperiaアンバサダーとしてソニーモバイルコミュニケーションズさんから「Xperia Z3 Compact -SO-02G」と一緒に「SmartBand Talk SWR30」をお借りしてモニターしているところでございます。

使ってみないとわからないことがいっぱいあるもんですね。SWR30はデザインがスタイリッシュなだけでなく、便利な拡張機能を追加することができるんです。

th_Screenshot_2014-12-15-15-26-57


時計機能に加え、歩数計、徒歩や走った総時間、スマホに届いたGmailやFacebook、Twitter、LINEなどさまざまなアプリの通知機能、スマホのWi-Fiをオンオフできる機能、音楽のリモコン機能、カメラのシャッター機能、地域の天気・温度表示などといったたくさんの便利機能がこの細いボディで使えちゃう!
拡張機能は通常のAndroidアプリのようにPlayストアからダウンロードし、インストールすればOKです。

th_Screenshot_2014-12-15-15-31-42


別に、Xperia Z3 Compact SO-02Gでなくとも連携可能です。Xperia Zシリーズでざっくり言うと「Xperia Z」以降の機種なら使えます。Xperia A2 SO-04FやXperia Z2 Tabletでも使用可能です。

実際に使っている便利機能


さて、これは便利だなぁ〜と僕が思った機能をいくつか挙げたいと思います。

メールの受信通知と件名の表示


メールを受信したらSWR30のバイブがブルっと震えて教えてくれます。

DSC_0060


通知と同時に手元でメールの送信元、タイトル、本文の一部がわかるので、今すぐに読むべき大切なメールかどうかが判断できます。メールを受信するたびにスマホをポケットから取り出して確認していたのですが、SWR30を使うようになってからはその煩わしさが減りました。

カレンダーの予定通知


カレンダーに入れておいた予定が通知される機能も便利。うっかり予定を忘れることがなくなりますね!僕はiPhoneとMacのカレンダーもGmailアカウントで結びつけているので、どの端末から入れた予定でもSWR30で通知してくれます。

th_DSC_0058


天気、気温がチェックできる


エリアを登録しておくと、その地域の現在の気温や最高気温・最低気温、降水量なんかも見られる。

th_DSC_0056


ジョギングに最適な計測機能


ジョギングのオトモにも最適!走ってると、ディスプレイのアイコンが“走ってるアイコン”に変わり、おぉ〜、ちゃんと走ってることを認識してる!

th_DSC_0048


歩数、歩いた時間、走った時間は1日ごとにカウントされます。

th_DSC_0045


スマホのカメラをリモート操作できる


シャッター機能。これはなんかやってみたかった(笑)

th_DSC_0052


ちょっと離れたところにXperiaを置いて、SWR30からシャッターを切る。大勢で記念撮影するときには良さそう。ちょうど忘年会とか新年会の集合写真なんかを撮るのに良いんじゃないでしょうかね。
下は実際にSWR30のボタンをタップしてXperia Z3 Compactで撮影した写真です。

th_SmartCamera_1418625257391


Wi-Fiのオン・オフを手元で


また、スマートコントロールではお好みの機能を割り当てることも可能。僕はXperia本体のWi-Fiをオン・オフする機能を割り当てました。

th_Screenshot_2014-12-15-15-31-25


ハンズフリーで通話もできる


マイクやスピーカーが内蔵されているので、XperiaとワイヤレスでつながったSWR30から電話することも可能。ハンズフリーで通話できます。

持ってると便利さが広がるのは確実


SWR30のディスプレイには曲面型の電子ペーパーが採用されていて、ずっと表示しっぱなしなのにバッテリーの消費が少ないのが特徴。常に時計を表示してくれるから本当に普通の時計としても役立ちます。

先ほどの通知機能などをたくさん使っていればその分バッテリーの消費は早いですが、僕はGmailとカレンダーの通知をメインに使って、それで2〜3日はバッテリーが持ちます。ちなみに、専用充電台などはなく、SWR30に直接microUSBケーブルを挿して充電します。

このように、便利だし、面白い機能がたくさん使えるのが「SmartBand Talk SWR30」です。



ちょうど運動不足っていうこともあり、ジョギングの計測機能はすごくありがたく、おかげで走るモチベーションの維持にもつながっています。こうやってスマートデバイスで運動データがわかるっていうのはやる気の継続になるんだな〜と感じさせられましたよ。

なお、SWR30そのものにはモバイルデータ通信機能はなく、あくまでもBluetoothで接続したXperiaが近くにある必要があります。歩数計やジョギング機能はSWR30単独で使えますが、通知機能に関してはXperiaをバッグやポケットに入れたまま歩いたり、部屋の中でXperiaをテーブルに置いたままキッチンで作業するときなど、常にスマホを握っていなくて済むのが楽かな〜と思いました。

うぅ〜、来週にはモニター期間が終了してしまうのですが、Z3 CompactもSWR30も返却したくないよ〜><

 → Xperia Z3 Compact -SO-02G
 → SmartBand Talk SWR30


Xperia Z3 Compact、紅葉の写真を撮って実感した「M」モードの良さ #Xperiaアンバサダー
Xperia Z3、液晶に搭載したメモリがバッテリーを長持ちさせていた! #Xperiaアンバサダー