th_IMG_3499

自分のスマホやタブレットがレジとして使え、クレジットカードやデビットカードの読み取り機にもなる「Square(スクエア)」について、先日行われた勉強会で学んできました!

Squareは自分が何か物を売りたい場合に活躍するサービスです。自分のスマホにSquareを取り付けて、アプリを使うだけでスマホがクレジットカードリーダーになるというもの。こういうヤツです↓



たとえば、お客さんが現金を持っていなくても、その場でクレジットカードで支払ってもらえるのがSquareの大きなメリットとなります。しかも、クレジットカード決済した金額は翌営業日に自分の口座へと振り込まれるスピード感がすごい!即回収できるわけです。

小規模なお店や個人タクシーが料金の支払い方法としてクレジットカードに対応できますし、個人間の売買やサロンの参加費などの支払いにクレジットカードを使いたいお客さんもいるでしょう。

コミケではサークル側がSquareを用意しておけば、同人誌を買いにきた来場者がカード決済できるので大活躍するのではないでしょうか。

単純に、支払い方法の選択肢が増えるのはお客さんにとってメリットがあります。また、売りたい側にとってはお釣りを用意しなくて済むし、売上の管理も楽なんです。




スマホに挿してクレジットカード対応レジになるSquare


Squareの使い方は本当に簡単。スマホのイヤホン端子にSquare端末を挿します。アプリで金額を入力したら、お客さんのクレジットカードをSquareの端末に挟んで決済操作。最後にスマホ・タブレットの画面に指でサインを書いてもらえば完了です!



イヤホン端子のないiPhone 7・iPhone 7 Plusでも、変換アダプターを使えばちゃんとSquareを使用できますよ(^^)



Squareのセキュリティって安全なの?


気になるのはセキュリティでしょう。Squareはカード情報を暗号化することによって情報が漏れないようになっています。サーバーやデータセンターに送信する際にはPCIDSSというスタンダードな国際基準に準拠した方法で行い、安全な対策を施しています。

お客さんとしてはクレジットカードの暗証番号が知られて不安に思うのでは?と思ったんですけど、そもそもSquareは暗証番号の入力が不要なんです。居酒屋での支払いのように、サインすればOK。Squareではスマホ・タブレットの画面に指でサイン。ドコモショップの窓口でタブレット画面内の契約書にサインするのと同じ感覚です。

th_IMG_4497



POSレジ機能でスマホがレジに!売上管理が楽チン


Squareはアプリ内にPOS機能を搭載しているのも大きな特徴。メニューと料金をあらかじめ登録しておけます。コーヒー200円・カフェラテ250円・ケーキ300円みたいな形で登録しておくと、わざわざ料金を打ち込まなくてもタッチ操作で売上管理ができるというわけ。そう、スマホやタブレットがレジになっちゃうんです。

th_IMG_4495


割引とか料金の変更なども柔軟に操作可能で、お客さんからの支払いはクレジットカード以外にも現金管理もできます。別途レシート端末を用意すれば、レシートの発行も可能。

th_IMG_3502


そして、POS機能では当然ながら売上分析も可能。どのメニューがいつ売れたかをリアルタイムで記録でき、Webサイトで確認できます。こういったデータはチラシ内容を決めたり、広告を作ったりする際の重要なデータになりますね。

th_IMG_4496



請求書の発行が可能!オンラインでの決済も


これまで相手との対面時にSquareを使用する例を話してきましたが、オンライン決済にも対応しています。Squareは請求書の発行もでき、これにより請求した金額をネットでクレジットカード決済してもらうことが可能なんです!

請求書をクレジットカードで支払ってもらうというのは海外ではけっこう当たり前だそうで、フリーランスの人にとって請求書発行&クレジットカード払いを一括で売上管理できるのは非常に便利だと思います。それに、支払いが実行されるとリアルタイムで通知が来るので、「もう払っていただけましたか?」という気マズイ連絡は不要となります!



無料で持ち続けられる!3.25%のカード手数料のみ


最後に、Squareは本当に多くの場所で活躍していて、北海道稚内のお寿司屋さんから沖縄のカフェ、地方の山奥にある山荘や高野山のお寺でも使われています。たくさんの外国人観光客が日本を訪れているなかで、クレジットカード払いをしたいお客さんも多いはず。簡単にインバウンド対応できるのがSquareです

Squareの維持には年会費や月額費が不要。導入コストがSquare端末代の5,000円で済むほか、今ならキャッシュバックで実質0円となっています。

th_IMG_4494


持ってるだけなら無料で済む、という情報もスタッフさんに確認しました。クレジットカード決済時の手数料のみがかかる仕組みで、手数料はJCB以外が3.25%、JCBだと3.95%と、他のカード決済サービスよりもリーズナブルです。



端末の導入コストが実質ゼロ円で、維持コストが無料。さらには、クレジットカード決済した売上は翌営業日に振り込まれるスピード感はSquareの凄い特長だと感じました。コミケの支払いにもめっちゃ使えるサービスだと思うので、気になった方はぜひチェックしてみてください。