手ブレを防いで、スムーズな動画撮影を可能にしてくれるジンバル。最近ではスマホやアクションカメラに対応した小型の3軸手ブレ補正つきジンバルが登場し、ブロガー仲間でも所有者がずいぶん増えました。

中国・深センのジンバルメーカーSNOPPAが開発した最新ジンバルの「ATOM」は日本円でも買えるクラウドファンディングが12月15日まで実施中で、15,000円ほどで購入可能なかなりリーズナブルなジンバルなんですけど、こいつの機能が豊富ですごい。

「ATOM」公式サイト



はっきり言って、かゆいところに手が届きすぎて一周回っちゃってるくらい便利機能がたくさんあるの!!

そんな最新ジンバルの「ATOM」をSNOPPAさんからモニターさせていただきましたので、僕が気に入ったATOMの特長をぜひご紹介したいと思います。



今までありえなかった機能が搭載されてて凄い


ワイヤレス充電でスマホを充電しながら撮影できる


動画を撮影する際にはずっとスマホのカメラ機能をONにすることになるので、スマホのバッテリー消費が早いです。しかし、ATOMは自らの内蔵バッテリーをスマホの充電にあてることが可能。



LightningとUSB Type-CケーブルでATOMとスマホをつないで充電できるほか、なんと、ワイヤレス充電にも対応。ATOMのカメラ装着部分がそのままワイヤレス端子になっていて、あとは充電ボタンをONにするだけでいつでもスマホを充電できちゃう。



ATOMはもともと24時間連続駆動できるくらい大容量バッテリーを搭載しているので、安心して長時間使えますよ!


折りたたみ式でコンパクトに収納できる


邪魔で持ち運びに困ることの多いジンバルですが、ATOMは折りたためる!普段の持ち歩きはもちろん、旅行時でも邪魔になりません。



実際、東京から福島県いわき市に持って行ったけど、ジンバルとは思えないほど小型でバッグにも余裕で入りました。

マイク端子を装備


映像にもこだわる人は音声にもこだわりたいでしょう。ATOMは外部マイク端子を備えていて、外付けのマイクを装着することで、よりクリアな音声で撮影できます。



ジンバル特有のモーター音を動画内に残したくないのなら、ぜひ外部マイクを活用しましょう。また、マイクを手前に向ければトークやライブ配信にもぴったりです!



ATOMのさまざまな特長


操作が便利


  • 4方向ジョイスティック
  • アプリボタンでモードを切り替え
  • 撮影オンオフも手元のボタンでできる
  • 縦横がワンボタンで切り替えられる
  • メインカメラとインカメラがワンボタンで切り替えられる
  • 専用ボタンでスムーズなズームイン・ズームアウトが可能
  • トリガーボタンはカメラの角度を固定できる
  • スマホの音量ボタンと干渉しないよう、クリップ部にはスリット入り
  • ATOM本体はUSB Type-C端子で充電
  • 三脚穴あり




動画はモーションタイムラプスや追跡も可能


  • モーションタイムラプス
  • タイムラプス
  • フェイストラッキング
  • オブジェクトトラッキング
  • パノラマ(写真)
  • 9枚パノラマ


専用アプリをスマホにインストールすればATOMの本領発揮です!



一番やりたかったのがフェイストラッキング。人物の顔を判別し、たとえその人物が歩いて移動しても、追いかけるように角度を変えて撮影し続ける機能です。その人が撮影画角から外れそうになったら、ジンバル自らが動いて追随します。



また、アプリ上で特定のモノを追いかけて撮影するオブジェクトトラッキングにも対応。顔の判別が難しくフェイストラッキングできないときにはオブジェクトトラッキングで追いかける対象を指定し、対象の動きに追随して撮影することができます。

インカメラ・アウトカメラの切り替えは専用ボタン一発。縦撮り・横撮りも専用ボタンで一発切り替えができます。




ジンバルの基本性能も申し分ないです。ブレをしっかり抑えてくれて、まるで歩いているのがわからないくらいスムーズな映像を撮影できます。これぞジンバルの真髄!



しかし、徐々に水平がズレてくる点が気になりました。アプリが悪いのか、ハードの不具合なのかわかりませんがどうしても気になってしまいました。ちなみに、足を止めてしばらく待ってるとまた水平に戻るのでそこまで困りはしません。

また、ちょっとした揺れでジンバルにある程度の衝撃が加わると、何も指示していないのに縦撮りに切り替わってしまうことが何度もありました。あまり強い衝撃は与えないで使えってことですね。

先にレビューしていたYouTuberさんはそれらの不具合を報告していなかったので、もしかしたら僕の機体が初期不良だったのかもしれないけど(^_^;)



ATOMを使っている様子を動画でレビュー


やっぱり、実際に撮った映像がないとわかりづらいと思うので動画をご用意しました!そんなに手の込んだことはやっていませんが、ATOMの良いところをサクッとご紹介できている動画になったと思います。

ぜひ御覧ください\(^o^)/



気になった部分もありましたが、あとは概ね満足!なにせ、ワイヤレス充電できるのはかなりすごいと思ったし、人物やモノを追随して撮影できるのは「ひとりジョブズ」的なプレゼン動画を作るのにもいいなぁ〜と思った!ステージの左右へウロウロしながら喋るアレね。まぁ、やらないけど。

ケーブル類や保護ケースなども付属していますよ。



定価は19,800円になるもよう。先にお伝えしたとおり、クラウドファンディングならもっと安く購入できますので、もし興味があればぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

→ SNOPPA「ATOM」のクラウドファンディングページ