「STARMARIE ASIA TOUR 2015 〜FANTASTIC〜 powered by e-earphone」をスタートさせてから、日本だけでなく台湾、インドネシア、フィリピンでの公演を終え、2015年6月22日に渋谷TSUTAYA O-EASTでファイナルを迎えたSTARMARIE(スターマリー)

スタマリは2008年に結成したアイドルユニットですが、従来のメンバーが脱退し、木下望と高森紫乃の2人だけになってしまいピンチを迎えたときもあったそうです。しかし、2014年6月に新メンバーの松崎博香、中根礎子、渡辺楓の3人が加わり、5人体制になってから1年が経過。



2015年6月22日のツアーファイナルでは、忘れないようにと今の気持ちを手紙に綴ってきた松崎博香はマリスト(ファン)とメンバー、スタッフに向けて感謝の言葉を述べながら、感極まって大きな涙をこぼしていました。



アイドルになる覚悟を決め、その代わりにいろいろな犠牲を払ってきた彼女たち。最後に、ムードメーカーの木下望が発した「辞めないで良かった」との言葉がとても印象的でしたよ。




超楽しかったライブのハイライトと写真ギャラリー


さて、ここからは「STARMARIE ASIA TOUR 2015 〜FANTASTIC〜 powered by e-earphone」最終日のハイライトを写真でご紹介します!



今回はアンコールも含めて全22曲を歌ったほか、他のアーティストのライブではなかなか見られないほど長時間にわたるMCが入ったんですね。僕なんかスタマリのライブはこれでまだ4回目の超初心者ですが、このたっぷりのMCのおかげで5人それぞれの個性がすごい感じられたんですよ。良かった〜!

そして、歌は素敵だし、ダンスはキレッキレでカッコいいし、ついこちらも体が動いちゃう。そんなスタマリのライブですから楽しくないわけがない!

ということで、写真をドド〜ンとこれでもかと載せておきますので、既存のマリストの皆さんも、まだスタマリを知らない読者さんも、ぜひ彼女たちの魅力を感じていただければ嬉しいです!
※ 特別な許可を得て撮影をさせていただいています。















































僕は関係者として招待していただき毎回許可を得て写真撮影をやらせていただいているのですが、午前に別件を取材してきた影響でデジカメのバッテリーがアンコール後に切れてしまったのです。

ところが、レンズ越しに見るのをやめた途端、スッと彼女たちの歌とダンスがダイレクトに身体の中へ入ってきて、100%楽しむことができたんです。やっぱり撮影はほどほどにして、ライブは雰囲気をそのまま楽しんだ方がいいですね!!最後の『名もなき星のマイホーム』は振り付けを一緒に踊って楽しかった!


FANTASTIC ファイナルのセットリスト(曲順)


  1. 余命124日のシンデレラ
  2. グッモーニンッ!!ハマムラSHOW
  3. 本田教授のダイイングメッセージ
  4. お化け屋敷に就職しよう
  5. 狂おしき月下の舞踏会
  6. 三ツ星レストラン・ポールからの招待状
  7. モグラミステリーツアー
  8. 涙のパン工場「コンセル・カマタ」
  9. 浦薬剤研究所の新薬実験
  10. ブレアと天才科学者の功罪
  11. あの日から産まれた日から
  12. サーカスを殺したのは誰だ
  13. 帝王の華麗なアリバイ
  14. ネット・オークション・ベイビーズ
  15. FANTASTIC!!
  16. さよならお弁当
  17. 恋するボーカロイド
  18. ぐらんぱぐらんぱ
  19. 友達ロボットカノン
  20. ママは天才ギタリスト
  21. タイムマシーン・ラブ
  22. 名もなき星のマイホーム


僕が一番好きなのは『名もなき星のマイホーム』。ムービンオンッってやつです。あと、『ぐらんぱぐらんぱ』は曲が可愛らしいので良いんですよ〜!可愛くてライブが楽しいスタマリ。ぜひ、また行きたい!!


新曲にラジオも!これからも楽しみにしてる!


先日にはテレビアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」の新ED曲に新曲『メクルメク勇気!』の採用が決まり、今後の活躍が非常に楽しみです。

また、高森紫乃のラジオ番組が7月からラジオ日本でスタートすることも発表されました。ラジオの冠番組を持つことが長年の夢だったそうで、ご自身はとても喜んでいましたよ!

STARMARIE、5人の名前についてとアジアツアー初日のレポートはこちらをどうぞ♪

関連:[スタマリ] メンバー5人の名前と『STARMARIE ASIA TOUR 2015 〜FANTASTIC〜』写真レポ

※撮影にはキヤノンからお借りしてモニターさせていただいている「Canon PowerShot G3 X」を使用しました。写真は補正・トリミング等を行っています。
そのほかのCanon PowerShot G3 X で撮影した作例はこちらをどうぞ。