LCCのPeachで台湾・桃園国際空港に到着後、空港MRTに乗って台北駅(台北車站)まで移動してきた僕。ほんと、いい列車が開業しましたね〜♪



今回の旅では台北へ来る理由は長距離バスに乗るための起点でしかなかったのですが、まだ朝食を食べていなかったので台北駅周辺で何か飲み物と食べ物をいただきたいな〜と、しばし散策。

何も情報を調べずに見つけたこちらのカフェにふらっと入ってみることに!「ANGELS COFFEE」というカフェで、コーヒーと食べるものを買うことにしました。けっこう客がいるし、もしかしたらガイドブックに載ってる有名なカフェかもしれないけど、それを確認せずに勢いで入るのが一人旅の醍醐味だったりね♪



コーヒー屋さんなのでコーヒーを頼みたいんだけど、どうせならオススメのフードも食べようと、音声翻訳機の「ili(イリー)」を使って質問してみることに。

「オススメは何ですか?」

と日本語でiliに話しかけると、「オススメは何ですか?」と中国語に翻訳されてスピーカーから声が出てきます。



iliはネットのない場所でも翻訳できる点が大きな特徴。しかも瞬時に翻訳される!これで中国語のトークができるというわけ!

店員さんはそんなiliの実力に驚いた表情を見せながらも、僕にアイスカフェラテとワッフルを提案してくれました。

アイスカフェラテはLサイズで80元(NTD)、ワッフルは3枚で100元(NTD)です。



っていうか、アイスカフェラテがデカすぎる!!やはり、タピオカミルクティーのようにカップに透明なフィルムをしてくれるのが台湾風ですね。

飲んでみると、これがけっこう美味しい。店員さんから「シュガー?」と聞かれ、「ノンシュガー」と答えたので、ぜんぜん甘くないアイスカフェラテです。コーヒーと牛乳だけの味。コーヒー豆の苦さがしっかり残ってて薄くないし、美味しい!

一方のワッフルはいたって普通だったから、自分でシロップを足して甘くして食べました。もっとサクサクしてる方が僕の好み。



お店は明らかに欧米からの旅行客がたくさんいて、スタバのような雰囲気です。それだからかもしれないけど、ついつい長居しちゃった。あとはフリーの電源コンセントが使えたら最高だったんだけどなぁ。



目の前が台北駅のバスターミナルなので、乗ろうと思えばすぐに長距離バスに乗れるんだけど、いかんせんバスの発車時刻を調べてないし、乗車チケットもまだ購入していないので、カフェを出たらバスターミナルへ行くことを考えながら、なかなか減らないアイスカフェラテを飲んでいました(笑)

ANGELS COFFEEのお店概要はこちら。

【ANGELS COFFEE】
■営業時間:7時30分〜21時00分
■電話番号:+886 2 2555 1081
■住所:No. 77, Huayin Street, Datong District, Taipei City, 台湾 103



このANGELS COFFEEでのんびりし過ぎたせいで、バスターミナルでヒヤヒヤする事態に!台北駅の駅ビルの中が新宿のバスタのような構造になってて、チケットを購入してからバスのりばを探すのに苦労しました。。。まぁ、知っていればすぐに辿り着けるんだけどね。。。(続く)


-ili(イリー)を持って旅に出よう!- ili TRAVELER


この台湾の旅は音声翻訳機「ili(イリー)」のモニター企画です。iliを台湾で実地体験し、レポートをお届けします。
iliはログバーが開発し、羽田空港など空港内のカウンターで受け取ることが可能で、申し込みはグローバルWiFiのWebサイトからできます。