マクドナルドが2018年3月7日に発売を開始した期間限定商品の「はみだすハムてりたま」を食べてみました!通常のてりたま、チーズてりたまに加え、ハムを乗せた新たなラインナップです。

「はみだすハムてりたま」はその名の通り、はみ出すほど大きなロースハムが特長のてりたま!こ、こんなにデカい。

photo-6


ここ最近マクドナルドの商品はわかりやすいネーミングがウケているようで、変にカッコ良い商品名にせず、商品を想像できる名前をつける傾向にありますね。

小林製薬の「熱さまシート」、金鳥の「虫コナーズ」とか、ヒット商品は消費者にわかりやすい商品名だったりしますし、やはり消費者にとってストレートに響く名前はついつい買ってしまうんだと思います。

photo-2


思い返してみると、マクドナルドの商品にはギガとかメガとかグランとか、まぁ〜わかる人にはわかるんだけど、一体どれが一番大きいバーガーなのかそれともまったく違うバーガーなのかもわからない人だっているはず(笑)パッと見てわかるのが一番いいですね。

photo-7


「はみだすハムてりたま」を食べてみた感想はそのまんま。デカいハムの入ったてりたまで、中身はテリヤキソースにポークパティ、たまご、レタス、ハムです。味も想像通りだし、それ以上でもそれ以下でもないかな。ボリュームはそこそこ。

photo-5


気になるカロリー数は671kcalとなっています。

てりたまっくす!のキャッチコピーにしては実際の商品の方はちょっと弱いかなという気がしました。トリプルチーズバーガーみたいに、マイナーチェンジのわりにはインパクトのある商品がてりたまシリーズ(月見も)に求められています。

photo-1