th_写真 2014-01-15 21 55 57

ここ最近は開催されるたびに応募枠から溢れるほどの申し込みあることで“話題に”なっているブログ勉強会、「東京ブロガーミートアップ」の第15回を2014年1月15日に開催しました!

今回は東京・六本木にあるGoogle日本法人さんを会場に、テーマを「ブログのマネタイズ(収益化)」としました。

せっかくなのでちょっとレベルを上げた内容にしようと運営スタッフの方で話し合いまして、Google AdSenseの最適化についてと「DFP」とは何かをGoogleさんからお話いただきました!

 → DFP - DoubleClick for Publishers へようこそ


Googleの坂本達夫さんに教えてもらったのが、1つ目がAdSense最適化の基本、2つ目がはじめてのDFP、3つ目がDFP管理画面の使い方です。

そして、もちろん、東京ブロガーミートアップの特徴でもある“全員LT”も実施。参加者であるブロガーのみなさんからそれぞれ実践しているブログの収益化について発表していただき、目からうろこ的なお話を聞くことができましたよ!

ということで、めっちゃ長いレポートになりますが、第15回東京ブロガーミートアップで学んだことと感じたことをズラーっと書いてみました。時間があるときにでもゆっくり読んでいただければ幸いです!

th_写真 2014-01-15 19 39 20


【もくじ】
  1. AdSenseの最適化は基本が超大事だった!
  2. 広告管理ツールを使う!はじめてのDFP
  3. ブロガーみんなの収益化事例のポイント
  4. @asuka_xpの感想
  5. 次回、第16回東京ブロガーミートアップの予告



【1】AdSenseの最適化は基本が超大事だった!


なお、Google坂本さんのスライド資料については写真撮影がNGだったので、テキストばかりになっちゃいますがすみません!代わりにGoogleで撮影できた写真をチラチラ掲載しておこうとおもいます。


さて、知っている方も多いでしょうが、AdSenseの単価はオークションで決まります。広告主はGoogleに広告を出稿する際、あるキーワードに対してより優位に広告が表示されるよう入札競争するのですが、その入札価格によってAdSenseで得られる広告単価が変わるんです。

坂本さんにお伺いして面白いかったのが、Googleはこのオークションで1位になった企業に対し、2位の企業が入札した価格を支払う形式を採用している点。例えば、1位の企業が100円で落札し、2位の企業が90円で入札していた場合、1位の企業の落札価格は90円となります(厳密にいうと、Googleでは2位の入札価格に1円をプラスしたものを採用しているので91円)。

最高入札価格から2番目に高い入札価格を採用するこの形式は、常に1位が空いていることになります。最高価格で入札しても2位の価格を払えばいいわけですから、乱暴な言い方をすれば、Googleは「1位が空いてるよ〜!」という状態を作り、さらなる入札価格の上昇をしやすくしているんです。
この形式を「セカンド・プライス・オークション」といい、このことによって入札競争が激しくなり、単価が上がりやすい仕組みになっているんです。(説明がちょっと難しいかも、すみません。)

いや〜、キーワードに対するオークションで広告単価が変わるというのは知っていたんですが、こういったセカンド・プライス・オークションで入札を促進している仕組みはぜんぜん知りませんでした!
実際にはこんなことを考えなくてもいいんですが、Googleではみなさんのブログにマッチする収益が高い広告を自動的に表示しています。

AdSenseの収益を伸ばすための1つの方法として、広告単価(1クリックあたりの収益)を上げることが言えます。坂本さんもおっしゃっていましたが、単価を上げるにはなるべく多くの広告在庫を競合させることが有効と。

そこから想像すると、人気キーワードの広告在庫は入札が多いため、ブログには人気なキーワードが含まれた記事を書くと得られる広告単価が高くなるんじゃないでしょうか。でも、単価の高そうなキーワードを意識して記事を書くのはなかなか難しいと思いますから、このあたりはちょっと高度なテクニックが必要になるかもしれませんね(^_^;)

ちなみに、AdSenseの単価を上げるための工夫については第2回開催時のレポートにも書いてありますので、良かったらご覧になってください!

 → Amazonは料率を上げよう!『第2回東京ブロガーミートアップ』で「マネタイズ」の方法を話し合ってきました!


上記の点を踏まえて、より多くの広告在庫を競合させるポイントとして
  • テキスト・イメージ両方出す
  • 広告ブロックは極力行わない
  • 大きなサイズのユニットを使う
  • ファーストビューに掲載する(スマホだと320×100とか)

が挙げられるそうです。

ブログやサイト内に広告を出せるスペースがあるのなら、なるべく大きなサイズのユニットを貼るのが良い!とのこと。ブログに大きな広告枠を設置してあっても、小さな広告の方が単価が高かった場合、Googleは大きな広告枠でも自動的に単価の高い小さな広告を表示します。なので、AdSenseはなるべく大きいサイズを貼りましょう!大は小を兼ねるってヤツですな。

また、広告主はどうしてAdSenseに出稿するのかわかりますか?
多いのはリターゲットとブランディングのためで、それらを逃さないのが収益アップにつながる。勝手な想像では、MacBook Airの記事になぜかソニーのVAIOのAdSenseが表示されたりしますが、そういうことなのかな〜と。

ここで坂本さんがサラッと言っていたのですが、僕は聞き逃しませんでした!

ブログでは記事下(本文の直下)にAdSenseを貼るのがいいという話もありますが、坂本さんの話によるとAdSenseにはインプレッション型(表示されるだけで収益になる)もあり、これは上の方にある広告枠にしか表示されない(もしくは多く表示される)んだそうです!
つまり、ページを開いてすぐ目に入るファーストビューと言える記事上部分にAdSenseを貼らないのは貴重な収益機会を逃しているということ!具体的な例はおっしゃっていませんでしたが、アニメーションする広告や動画みたいな広告のことかもしれません。

th_写真 2014-01-15 18 51 17



【2】広告管理ツールを使う!はじめてのDFP


「DFP」とはDoubleClick for Publishersの略で、一言で説明すると、Googleが提供する無料でイケてる広告サーバーだそうです(笑)
複数の広告の中から自動的に価値の高い広告を配信できるほか、純広告や自社広告の管理や配信できる!

例えば、記事下にAdSenseと他のアフィリエイト広告をそれぞれ横に並べて貼っているブログがあったとします。僕のブログがそうですね(笑)これって1つはAdSense、1つはアフィリエイト広告というように、その広告枠に指定されている状態なんです。

ところが、AdSenseやアフィリエイト、純広告など、出したい広告をDFPに登録しておいて、記事下にある広告枠を2つともDFPにすると、単価の高い広告を自動的に選んで表示してくれる!DFPで複数の広告を何%・何%ずつ表示しろと設定すれば、その割り合いで広告が出るんです。

特にDFPには、AdSenseの状況をリアルタイムに判断し、他のアフィリエイトの単価と比べてAdSenseの方が高かったらAdSenseを出すなどといった機能があります。これを「ダイナミックアロケーション機能」と言うんですが、もうね、Googleすげぇ〜!DFPすげぇ〜!と声を上げてしまうくらい素晴らしいと感じましたよ!
地域・時間・ブラウザ・言語・OS・IPアドレスごとにターゲットを決めて広告を表示可能だったりもします。

もう1つ!

同じ広告ばかりが表示されると読者に飽きられて収益性下がります。しかし、ユーザーに対して、時間・日・週・月といった任意の期間内で広告の表示回数を指定し、指定期間が終わったらA広告からB広告へ切り替えるといった処理が自動的にできる「フリークエンシーキャップ機能」もイイ〜!!3回アニメの広告を出したら、その次はゲームの広告にするとかね!

DFPの設置はブログにタグを貼るだけ。ソースコードを変えることなく、DFPのサイトでその枠にどの広告を表示させるとかを設定できるため、メンテナンスも楽チンです!

最後に、DFPのメリットは裏側でAdSenseとつながっていること。いくつも広告主を抱えているし、常に一番いい広告を表示してくれる。ユーザーにとって価値のある広告を配信することが、広告枠の収益最大化につながると坂本さんはおっしゃっていました。

この後、【3】としてDFPのデモが行われたのですが写真が掲載できないため今回のレポートでは割愛しますね。


オマケとして、Androidのスマホは解像度の高い機種が出てきているので、レスポンシブ広告ユニットを指定し、Androidの高解像度機種の場合には336×300を表示して!って設定するとスマホでも高単価の広告が出やすいかも。とのことです!

 → レスポンシブ広告ユニットを作成する - AdSense ヘルプ

th_写真 2014-01-15 18 51 11



ブロガーみんなの収益化事例のポイント


今回のテーマである「収益化について」、参加者のみなさんに発表してもらったLT(ライトニングトーク)も熱かった!1人あたり3〜5分程度のLTでしたがポイントをついた非常に内容の濃いものが多かったので、その中から僕が気になった点をご紹介したいと思います。

th_写真 2014-01-15 21 16 51


☆Amazonや楽天のアフィリエイトは当たりハズレがあり、収入が安定しない。

☆モバイルページの記事下に設置したAdSenseが一番売上が高く、楽天アフィリエイトはモーションウィジェットが意外とクリック数が多い。また、ブログ経由で記事寄稿の依頼があり、3ヵ月で12万円程度の収入につながった。

☆3ヵ月かけて1つの記事を書いた。書いた直後にはぜんぜん反応がなかったが、半年後に900以上のはてブが付いた。

☆livedoor Blogで書いた記事をAmazonのKDP(Kindle ダイレクト・パブリッシング)で電子書籍化して販売し、ちょっとした収益にしている。

☆マネタイズを本格的にやるのなら、SEOとサイトの出口を最適化させることが重要。見に来た読者に対してサイト内で完結するか、それとも外部サイトに出て購買につなげるか。つまり、どこに遷移してもらうかがカギ。

☆1つのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)から得る収入が全体の半分を占め、収入が偏りがち。なので、Huluとかナイキとかのアフィリエイトをほか、ファッションが好きなんでリンクシェアのマルイも。

☆Windows系のTipsをずっと書いている。収益はブログの広告とセミナー講師で、割合でいうと8対2。自分が書いてて楽しく、他の人にも役立つのが一番良い!短期的PVより、公開した1ヵ月後から伸びるPVを目指している。Gartnerのグラフ。

☆ブログを始めたときはアフィリエイトをやっていなかったが、書籍の出版、連載、講演など、ブログをきっかけに収入につながったものが多い。ただ、書籍は当たりハズレが大きい。オススメは連載で、締め切りに追われるのがきついけどコンスタントに収入を得られる。

☆昨年12月にAdSenseの過去最高益を上げることができた。アフィリエイトは独自目線で紹介したものが売れた。多くの読者がまだ知らなくて、かつ超便利なものが売れる。使い方を動画で説明するのも効果的。

☆アフィリエイト目的の記事は書かないけど、もうちょっと収益は欲しい。楽天モーションウィジェットは効果高い。PVが上げればAdSenseも上がるような傾向がある。



@asuka_xpの感想


時間の関係で僕はLTで発表することができませんでした。5人くらいの方から、アスカさんの発表を楽しみにしてたのにぃ〜。と言われ、かなり悪いことをしたな〜と後々反省しました。まぁ、その分、Googleさんの説明を聞くことができて僕は嬉しかったんですがね(笑)

 → DFP - DoubleClick for Publishers へようこそ – DoubleClick - Google


しかし、東京ブロガーミートアップは参加者全員が発表してお互いのノウハウを共有して学んでいく勉強会です。みなさんから素晴らしいノウハウや考えを教えていただきましたし、近いうちに「第15回東京ブロガーミートアップ・オンライン」みたいな形でブログ記事にして公開するつもりです。ということで、もう少々お待ちください!

その後、六本木ヒルズ地下で行った懇親会でのトークも熱く、会場で話し切れなかった内容がバシバシ飛び交っていましたよ!

th_写真 2014-01-15 22 21 05


ギッシリの内容で2時間という時間があまりにも短く感じた今回の東京ブロガーミートアップ。僕自身、これまで気になってはいたもののまったく手をつけていなかったGoogleの「DFP」について知ることができ、非常に有益な勉強会でした!

広告をバシバシやっているブログ、特に個人ブログは叩かれることがチラチラあったりしますが、僕はブログを書くこともお金も両方好きです!広告は貼ります!!貼っていいんだよ!

参加されたみなさん、Googleさん、ありがとうございました!!



次回、第16回東京ブロガーミートアップの予告


次回は2014年2月12日(水)開催予定で、テーマは「写真」です。ブログに使ってるカメラとか写真の撮り方とか、広〜く写真というテーマで勉強します。

あ、Googleが公開したばかりのWordPress用プラグインもチェックです!
 → 超便利!Googleが公開したWordPress用プラグイン「Google Publisher Plugin (beta)」を早速使ってみた!

DFPスタンダードについて書かれている下の書籍もどうぞ♪

できる100ワザ Google AdSense 必ず結果が出る新・ネット広告運用術
染谷 昌利 できるシリーズ編集部
インプレス
売り上げランキング: 126,332



【ブログの収益化関連記事】
アフィリエイトの報酬アップを狙う際に、キーワードはどう勝負したらいいのか
ブロガーに知ってもらいたいAdSenseやAmazon以外のアフィリエイト
スマホでGoogle AdSenseの位置を中央に寄せる方法【ライブドアブログ編】
収入、記事など…「ブロガーとして生活してます」と自己紹介するとよく質問されるベスト5とその回答(@asuka_xp 編)

th_写真 2014-01-15 18 51 23


[ 参加者のみなさん ]